購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • 映画オッペンハイマー
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2024年 > 06月 > 文庫 > シルバービュー荘にて
著訳者 > カ行 > > 加賀山 卓朗 > シルバービュー荘にて
著訳者 > ラ行 > > ル・カレ, ジョン > シルバービュー荘にて
ジャンル > ミステリ > シルバービュー荘にて
ジャンル > 冒険小説 > シルバービュー荘にて
種類 > ハヤカワ文庫NV > シルバービュー荘にて

シルバービュー荘にて

価格 : 1,386 円(税込)
原書名 : SILVERVIEW
ISBN : 9784150415266
刊行日 : 2024/06/19
数量 : 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ジョン・ル・カレ
加賀山 卓朗
ISBN 9784150415266

元凄腕スパイの闘いを描く、スパイ小説の巨匠の遺作

スパイ小説の巨匠の遺作

私自身がずっとル・カレに対して抱いていた
「なぜ、あの時代の、あの場所を書かないのだろうか」
という疑問に応えてくれた感激の一作だ。
     ――真山仁(小説家)「真山メディア」より

英国の危機をめぐり、「部(サービス)」と元スパイ、巻き込まれた書店主の運命とは? 


ロンドンで敏腕トレーダーだったジュリアンは海辺の町で書店主となった。まもなく亡父の友人だというエドワードが現われ、書店の地下室に強い興味を示す。その頃イギリスの情報機関「部(サービス)」で国内保安の責任者を務めるプロクターが、子連れの若い女性に渡された手紙から自国の危機を知り、調査を開始。やがて、その調査はジュリアンの周囲に迫っていく。スパイ小説の巨匠の遺作。あとがき/ニック・コーンウェル
0000031526

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません