第8回ハヤカワSFコンテスト 二次選考結果発表  
第8回ハヤカワSFコンテストの二次選考が終了しました。

早川書房編集部による厳正な審査の結果、下記5作品を最終候補作といたします(到着順、名前はペンネーム、敬称略)。

『ヴィンダウス・エンジン』十三不塔
『それがぼくらのアドレセンス』酒田青枝
『電子の泥舟に金貨を積んで』竹田人造
『サムライズ・リグ』毒島門左衛門
『識閾の弔歌』満腹院蒼膳

この後、9月に選考委員4名(東浩紀氏、小川一水氏、神林長平氏、小社編集部長)による最終選考会を開催し、受賞作を決定いたします。結果は当ホームページおよび、〈SFマガジン〉にて発表いたします。

また、一次選考通過者のうち希望者に、二次選考の講評をお送りします。

応募時のペンネーム、ご本名、応募作タイトルを明記し、内容の梗概を添付してsfcontest@hayakawa-online.co.jpまでご連絡ください。

その際のメールの件名は「二次選考講評希望」としてください。

※二次選考通過作の講評については、最終選考の選評をお待ちください。
※審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。
 
 
日付 : 2020/08/25 照会 : 7204
 
次 : 電話工事に伴う電話・FAX不通のお知らせ