購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2022年 > 12月 > 雑誌 > 悲劇喜劇2023年1月号──追悼ピーター・ブルック
種類 > 雑誌 > 悲劇喜劇 > 悲劇喜劇2023年1月号──追悼ピーター・ブルック

悲劇喜劇2023年1月号──追悼ピーター・ブルック

価格 : 1,500 円(税込)
原書名 : 
ISBN : 
刊行日 : 2022/12/07
数量 : 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ISBN

追悼 ピーター・ブルック

父のこと サイモン・ブルック

人間の奥にある不思議さ、美しさを表現する 笈田ヨシ 河合祥一郎

何もない空間の音 土取利行

極私的ピーター・ブルック 佐藤信

オープン・サークル 宮城聰

ピーター・ブルックと日本の小劇場 渡辺えり

ピーター・ブルックと同時代に生きることができて 宮本亞門

『The man who』と出会って 高山明

ピーター・ブルックさんの思い出 坂東玉三郎

「未」 安田登

親愛なるピーター・ブルック様 山西惇

丸いパンと牛と満月 ブブ・ド・ラ・マドレーヌ

ピーター・ブルックと銀座セゾン劇場 和氣元

世界も羨むブルックと日本の絆 佐藤友紀

ショーマンとシャーマン──ピーター・ブルックから見る日本演劇小史 堀切克洋

ごちゃごちゃした空間 萩原雄太

「魔術」のあとさき──『なにもない空間』読書会 稲葉賀恵 八木光太郎 山健太

ブルック演出作品の来日公演の解説 桂真菜

■再録 演劇の〈方法〉 同質性と異質性を提出しながら ピーター・ブルック 鈴木忠志 司会=扇田昭彦



●エッセイ

続・衣・食・遊・住
行き詰まり煮込み 松井玲奈

●批評

二重のパロディ、太郎を笑い飛ばせるか? 南島興

●連載

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩

プロデューサーの大遺言 中根公夫

メディアとしての現代演劇──生活と世界を別の回路でつなぐ 内野儀


■戯曲

『ライカムで待っとく』 兼島拓也

『カタブイ、1972』 内藤裕子


●演劇時評 田中伸子・内田洋一(第一回)

新国立劇場『レオポルトシュタット』
新国立劇場『ガラスの動物園』
劇団チョコレートケーキ『生き残った子孫たちへ 戦争六篇』
マームとジプシー『cocoon』
ホリプロ『血の婚礼』
札幌座・道産子男闘呼倶楽部『五月、忘れ去られた庭の片隅に花が咲く』
庭劇団ペニノ『笑顔の砦』
劇団印象-indian elephant-『カレル・チャペック 水の足音』
演劇集団円『ソハ、福ノ倚ルトコロ』
PARCO『凍える』
東京芸術祭『スカーレット・プリンセス』
りゅーとぴあ×世田谷パブリックシアター『住所まちがい』
イキウメ『天の敵』
KAAT神奈川芸術劇場『夜の女たち』
彩の国さいたま芸術劇場『わたしは幾つものナラティヴのバトルフィールド』
無名塾『いのちぼうにふろう物語』
FESTA松本『スカパン』
名取事務所「別役実メモリアル3部作上演」
東京乾電池『ホクロ・ソーセーヂ』
FESTA松本「別役実三部作」
M&Oplays『クランク・イン!』
東宝『ジャージー・ボーイズ』
劇団1980『検察官』
圭史企画『世阿弥』
た組『ドードーが落下する』
オフィス・コットーネ『加担者』
国際芸術祭「あいち2022」『表象なんか怖くない』
トランスレーション・マターズ『月は夜をゆく子のために』
流山児★事務所『美しきものの伝説』

時評ニュース 新刊案内など
0000732301

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません