「テリー・レノックスとの最初の出会いは、〈ダンサーズ〉のテラスの外だった。ロールズロイス・シルバー・レイスの車中で、彼は酔いつぶれていた……」
私立探偵フィリップ・マーロウは、億万長者の娘シルヴィアの夫テリー・レノックスと知り合う。あり余る富に囲まれていながら、男はどこか暗い蔭を宿していた。何度か会って杯を重ねるうち、互いに友情を覚えはじめた二人。しかし、やがてレノックスは妻殺しの容疑をかけられ自殺を遂げてしまう。が、その裏には哀しくも奥深い真相が隠されていた……大都会の孤独と死、愛と友情を謳いあげた永遠の名作が、村上春樹の翻訳により鮮やかに甦る。


レイモンド・チャンドラー Raymond Chandler
1888年シカゴ生まれ。7歳のころ両親が離婚し、母についてイギリスへと渡る。名門ダリッチ・カレッジに通うも卒業することなく中退。1912年アメリカへ戻り、いくつかの職業を経たのち、1933年にパルプ雑誌《ブラック・マスク》に寄稿した短篇「脅迫者は射たない」で作家デビューを飾る。1939年には処女長篇『大いなる眠り』を発表。同書の主人公、私立探偵フィリップ・マーロウは、永遠のアイコンとなった。1953年に発表した本書『ロング・グッドバイ』は、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞の最優秀長篇賞に輝いた。1959年没。享年70。


チップ・キッド Chip Kidd
1964年生まれ、アメリカのグラフィック・デザイナー。恐竜の化石を図案化したマイクル・クライトンの『ジュラシック・パーク』のカバーをはじめ、ジョン・アップダイク、コーマック・マッカーシーなど有名作家の作品を多数手がける。本書のカバーは、1940年代の古いペイパーバックの表紙を現代風にアレンジしたもの。大胆な構図と色使いで知られ、作家ジェイムズ・エルロイをして「世界でもっとも偉大なブック・デザイナー」と言わしめた。

レイモンド・チャンドラーの名作『ロング・グッドバイ』の装幀を手がけることは私にとって大変な名誉です。その翻訳が友人の村上春樹というのですからなおさらです。レイモンド・チャンドラー、村上春樹、そして古き良きミステリへのオマージュとして、私は1940年代のペイパーバック(Anything for a Quiet Life)の表紙を現代風にアレンジしてみました。時代の雰囲気をうまく伝えた力強い装幀になったと自負しています。――チップ・キッド

「訳者あとがき 準古典小説としての『ロング・グッドバイ』」より

――どうして僕はこの『ロング・グッドバイ』という小説を、それほど何度も何度もくり返して読むことになったのだろう? それとも逆の言い方をした方が話はわかりやすいかもしれない。それだけくり返し読んでも、どうして読み飽きることがなかったのだろう?
 この本を読み飽きない理由としては、まずだいいちに文章のうまさがあげられるだろう。チャンドラー独特の闊達な文体は、この『ロング・グッドバイ』において間違いなく最高点をマークしている。最初にこの小説を読んだとき、その文体の「普通でなさ」に僕はまさに仰天してしまった。こんなものがありなのか、と。

――『ロング・グッドバイ』は別格の存在である。そこには疑いの余地なく、見事に傑出したものがある。他に抜きんでたものがある。いくぶん大げさな表現を許していただけるなら、それはほとんど夢のような領域にまで近づいている。

――チャンドラーの小説のページを開くとき、話の本筋から逸れた部分をじっくりと読み込むのが、僕にとっての愉しみのひとつになっている。プロットとはほとんど関係のない寄り道、あるいはやりすぎとも思える文章的修飾、あてのない比喩、比喩のための比喩、なくもがなの能書き、あきれるほど詳細な描写、無用な長広舌、独特の屈折した言い回し、地口のたたきあい、チャンドラーの繰り出すそういうカラフルで過剰な手管に、僕は心を強く惹かれてしまうのだ。というか、ほとんど中毒のようになっていると言ってしまっていいかもしれない。


ハルキによるレイモンド・チャンドラー。巨匠の翻訳で巨匠の作品を読むことができる日本の読者は、なんと幸せなことでしょう。
『ロング・グッドバイ』はチャンドラーの最高傑作であり、私にとってもベストテンに入るアメリカ小説です。人間の孤独、徳義を見事に描き、メランコリックなジャズ・バラードにも似た美しさを備えています。本書の翻訳者は、村上春樹をおいて他に適任者がいるでしょうか。


ロング・グッドバイ
レイモンド・チャンドラー
村上春樹訳
四六判ハードカバー
\2000(税込)


『ロング・グッドバイ』なら送料無料!
※ハヤカワ・オンラインでは商品代金2000円以上のお買い上げで送料が無料になります(代金引換の場合は1500円以上)。

(c)2007 Hayakawa Publishing, Inc. All Rights Reserved.