ハヤカワオンライン「早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション」
会員マイページ 書店向けページ
ご利用方法 よくあるご質問 マイリスト 買い物カゴ
購入金額2000円以上送料無料
キーワード検索
詳細検索はこちら→
新刊情報
刊行予定ーこれから出る本ー
ジャンル検索
ミステリ
SF
ファンタジー
冒険小説
文芸
ホラー
戯曲/演劇
児童書
ポピュラー・サイエンス
ノンフィクション
伝記/評論
短篇集・アンソロジー
ビジネス
コミック
画集/写真集/絵本
全集/選集
デジタル・コンテンツ
映像化作品
受賞作品
著訳者一覧
早川書房の三大雑誌
ミステリマガジン
SFマガジン
悲劇喜劇
作家の紹介
(有名作家の経歴紹介)
雑誌の定期購読のご案内
書籍の分類について
関連リンク
ハヤカワ・オンラインメルマガ登録
和える 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ ハヤカワSFコンテスト 第5回アガサ・クリスティー賞
単行本 新刊案内一覧
しだれ桜恋心中
オペラ座のお仕事
モノグラム殺人事件
しだれ桜恋心中
松浦 千恵美
1,620円
第4回アガサ・クリスティー賞受賞作しだれ桜の下で発見された若き人形遣いの死体。その傍らには文楽人形が転がっていた。刑事の横田は"呪いの演目"の再演と事件の関係を追う。伝統芸能の世界を舞台に描く異色のホラー・ミステリ
オペラ座のお仕事
三澤 洋史
1,728円
<ハヤカワ・ノンフィクション>東京、ミラノ、バイロイト、北京……世界のオペラ座の知られざる舞台裏へようこそ!
モノグラム殺人事件
ソフィー・ハナ
2,052円
〈名探偵ポアロ・シリーズ〉「私は近々殺される」ポアロの静かな夕食は、若い女の突然の告白によって妨げられた。さらに女は懇願する。「正義の為に、決して捜査はしないで」と。シリーズ正統最新作
文庫 新刊案内一覧
全滅領域
赤の女王 性とヒトの進化
7人目の子 上
全滅領域
ジェフ・ヴァンダミア
886円
パラマウント映画化決定! 不可侵地域で展開されるエンタテインメント三部作
赤の女王 性とヒトの進化
マット・リドレー
1,382円
人間はいかに進化してきたか? ヒトにはなぜ性が存在するのか? 男女の「本性」の違いとは? 進化生物学最大の謎に迫る名作
7人目の子 上
エーリク・ヴァレア
1,015円
〈ガラスの鍵〉賞受賞作。〈ミレニアム〉〈特捜部Q〉読者必読の北欧サスペンス。
これから出る本 刊行予定一覧
単行本 文庫
折れない子供を育てる
木下 麻奈
2014/11/07刊行予定 2,160円
子供のしつけに悩むすべての親へ! 世界的指揮者・山田和樹を輩出して注目を集める木下音感教育法のノウハウを丁寧に、わかりやすく紹介する、今の時代に最も必要とされる一冊。解説/山田和樹
それをお金で買いますか
マイケル・サンデル
2014/11/07刊行予定 864円
累計90万部突破!ハーバード大学発のベストセラー 『これからの「正義」の話をしよう』につづく話題書!刑務所独房のグレードアップ:1晩82ドル。インドの代理母:6250ドル。暴走する「市場主義」に警鐘を鳴らし、「善き生」を考える。
機龍警察〔完全版〕
月村 了衛
2014/11/07刊行予定 2,160円
ハヤカワ・ミステリワールド警視庁が雇った二足歩行兵器の乗員は、三人の元傭兵だった……。日本SF大賞&吉川英治文学新人賞を受賞した至近未来警察小説シリーズ第一弾、付録記事を多数加えた待望の単行本版が遂に刊行!
人間以前
フィリップ・K・ディック/大森 望・編
2014/11/07刊行予定 1,166円
ディック短篇傑作選 12歳未満の子供は人間と認められない……衝撃の近未来SFほかを収録する傑作選最終巻
ZUKAN 青木玄徳
青木 玄徳
2014/11/14刊行予定 3,888円
ミュージカル『テニスの王子様 2ndシーズン』氷帝学園・跡部景吾役、テレビ朝日系『仮面ライダー鎧武(ガイム)』戦極凌馬役で話題沸騰! 今最も注目を浴びる若手俳優を撮り下ろした初図鑑刊行
スカウト52
ニック・カッター
2014/11/07刊行予定 1,188円
S・キング絶賛。正統ホラー小説の旗手登場孤島にキャンプに来た五人の少年を、想像を絶する恐怖が襲う。はたして生き残れるか?
パリジェンヌのつくりかた
カロリーヌ・ド・メグレ,オドレイ・ディワン,アンヌ・ベレスト,ソフィ・マス
2014/11/21刊行予定 2,376円
ハヤカワ・ノンフィクション 服やメイクはナチュラル派、自由気ままで人の目を気にしない――世界の憧れ、パリジェンヌの素顔をパリ育ちの女性四人がユーモアたっぷりに語る。レシピやおすすめショップなどお役立ち情報も。
邪悪な少女たち
アレックス・マーウッド
2014/11/07刊行予定 1,188円
アメリカ探偵作家クラブ賞 最優秀ペイパーバック賞受賞作貧しい家に育った11歳のジェイドと裕福な家に育った11歳のベルが犯した罪──4歳の幼女殺し。別々の施設に二人は入り……
編集者のこの一冊 編集者:T.K.
夢みる宝石
夢みる宝石
シオドア・スタージョン
小説の書きだしは大切です。いかに読者をひきつけるか、作者が工夫をこらしているので、そこを読むだけでも楽しめます。「火を燃やすのは愉しかった」(ブラッドベリ『華氏451度』)や「75歳の誕生日。わたしは妻の墓参りをして、それから軍隊にはいった」(スコルジー『老人と宇宙』)など好きな作品はいろいろありますが、『夢みる宝石』も素晴らしいです。「少年は、ハイ・スクールの野球場の観覧席の下で、胸のむかつくような行為の現場を発見され、通りを隔てた初等中学校から家へ追いかえされた」というものです。そういえば、TVドラマ『アンジェラ 15歳の日々』や『フリークス学園』でも、主人公たちが観覧席の下でいろいろな事件に遭遇していました。何年も前から習慣になっていたという、8歳の少年の行為とはいったいどんなものだったのか。これはもう、ページをめくらざるをえませんね。みなさま、ぜひ、ご自身の目で確かめてみてください。
メディアに紹介されました
人体の物語
日経サイエンス2014.11月号にて紹介されました。(評者:森山和道氏)
2014.9.28 毎日新聞にて紹介されました。(評者:海部宣男氏)
人体の物語
H・オールダシー=ウィリアムズ
スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?
2014.10.8 日本経済新聞にて紹介されました。(評者:藤島大氏)
スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?
デイヴィッド・エプスタイン
火星の人
2014.10.6 東京新聞にて紹介されました。(評者:池澤春菜氏)
2014.9.17 日本経済新聞にて紹介されました。(評者:小谷真理氏)
火星の人
アンディ・ウィアー
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
デザインのひきだし23 2014.10.25発売号にて紹介されました。
月刊ガバナンス 2014.10号にて紹介されました。
AERA 2014.10.6号にて紹介されました。(評者:石飛伽能氏)
文藝春秋 2014.10号にて紹介されました。(評者:池上彰氏)
週刊朝日 2014.9.19号にて紹介されました。
2014.8.31 朝日新聞にて紹介されました。(評者:内澤旬子氏)
2014.8.24 毎日新聞にて紹介されました。
中央公論 2014.9号にて紹介されました。
週刊文春 2014.8.6号にて紹介されました。
ダ・ヴィンチ 2014.9号にて紹介されました。
日本製紙グループ広報誌ダイナウェーブNo.119にて紹介されました。
週刊現代 2014.8.9号にて紹介されました。(評者:稲泉 連氏)
GINGER 9月号にて紹介されました。(評者:石井千湖氏)
2014.7.21 河北新報にて紹介されました。
2014.7.16 毎日新聞にて紹介されました。
2014.7.15 朝日新聞にて紹介されました。
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
佐々 涼子
プリティ・モンスターズ
GINZA 2014.10号にて紹介されました。(評者:豊崎由美氏)
2014.8.31 北國新聞にて紹介されました。(評者:松田青子氏)
2014.8.27 日本経済新聞にて紹介されました。(評者:小谷真理氏)
週刊文春 2014.9.4号にて紹介されました。(評者:池澤夏樹氏)
プリティ・モンスターズ
ケリー・リンク
ピックアップ
ドラマ「名探偵ポワロ」よ、永遠なれ!
ビッグ4
ビッグ4
アガサ・クリスティー
ヘラクレスの冒険
ヘラクレスの冒険
アガサ・クリスティー
カーテン
カーテン
アガサ・クリスティー
「やれやれ、何てことでしょうねえ! 『ビッグ4』をまだ読んでいないなんて、わが友」とポアロは言っておりませんがぜひ本書をお手にとってみてください。なにせクリスティー作品の中でも特に、設定が「トンデモ」かつ「キャラ立ち」しているのですから。うわごとを言う男がポアロの元に来て「4」という数字を書き殴り、それをだんだん大きく書いていくのです。どうも国際犯罪組織〈ビッグ4〉に何か関係があるようで……この組織はナンバーワンからナンバーフォーまで超知能の人間で構成されていてアニメーションのキャラのように個性的。アニメに脳内変換してお楽しみください。
「カボチャの栽培に――じょうだんでいってるんじゃないよ――精を出すつもりだ」ポアロ衝撃の転職宣言! ではなくて、こう言いましたがまだまだ引退はできないなと言い直し、十二の事件に挑むのが本短篇集です。ヘラクレスの十二の難業にひっかけて十二の難事件をこれからポアロは引き受けると宣言します。と、意気込んでいたら最初にきた依頼は、ペキニーズ犬がどこかへ行ったから捜してほしいというもの。もっと壮大な事件を期待していたのにとポアロはしぶしぶですが調査を始め、しかしこれが意外やとんでもない事件へと……はたしてポアロは犬に辿りつけるのか、刮目して待て!
「さようなら、親愛なる友よ」そうこれはポアロ最後の事件。相棒ヘイスティングズがポアロに最後に会った時は、名探偵は関節炎で立つこともままなりませんでした。しかし、五件の殺人を裏で操る殺人犯が新たな殺人計画を練っている、それもポアロ思い出の地〈スタイルズ荘〉で実行しようというのを聞き、ポアロは体に鞭打って犯人に対峙します。その姿に胸をうたれるのではないでしょうか。当時のクリスティー文庫編集者の感想を記します。「『カーテン』は読んで泣きました。クリスティーが全身全霊をかけて放った、一生に一度のすごい作品だと思います」(クリスティー文庫通信より)
ピックアップ
文庫で読むダン・アリエリー
予想どおりに不合理
予想どおりに不合理
ダン・アリエリー
不合理だからうまくいく
不合理だからうまくいく
ダン・アリエリー
ずる
ずる
ダン・アリエリー
行動経済学の第一人者でデューク大学教授のダン・アリエリーが世に送り出した第一作目。従来の経済学では、人間とは自分の利益を最大化するために合理的に行動するものであり、非合理性はマーケットが蹴散らしてくれる、という前提がありました。それを真っ向から否定し、「人間は不合理である」と宣言したのが行動経済学であり、アリエリー先生です。ちょっと笑えるシチュエーションのもとで行なわれる実験や、常識をくつがえす実験結果は、アリエリー先生の代名詞となっていきます。「経済学がこんなに楽しいなんて!」と世界を驚かせた本書は、行動経済学の入門書として外せません。
アリエリー先生の第二弾は、行動経済学をより具体的に職場や家庭で役立てることをめざした内容。人間の不合理さを逆手にとって、やる気を出すための方法や、イヤなことをさっさと済ませる方法、確実に実力を発揮する方法などを考えようというわけです。また、アリエリー先生は全身70%にやけどを負った時のことや、若い頃の恋バナ、大学で同僚の教授にキレた話など個人的なこともつづり、自分自身も不合理であることをバラしちゃってくれています。そんなアリエリー先生は、NHK・Eテレの「お金と感情と意思決定の白熱教室」に出演。その親しみやすい人柄と語り口にファンが増えつづけています。
そして第三弾は、これまでとは少し趣向を変え、「不正」に焦点を当てています。クリエイティブな人、偽ブランドを身につけている人、共同で仕事をする人は、「ずる」しやすい? 不正による報酬が高額になると、ずるはむしろ減る? キャッシュレスになると不正が増える? ごく普通のまっとうな人間が、いかに「ちょっとだけ得しよう」と考え、つい嘘をついたり、「ずる」したりしてしまうかを行動経済学の実験で明らかにしています。これはけっして悪人や犯罪者の話ではありません。でも、“あの人”や“この人”が世間をだまし、ニュースをにぎわせてしまうワケが解明できるかも!?
ピックアップ
「ホームズ」をもっと愉しむ3冊
怪盗紳士ルパン
怪盗紳士ルパン
モーリス・ルブラン
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
高殿 円
シャーロック・ホームズの思考術
シャーロック・ホームズの思考術
マリア・コニコヴァ
怪盗アルセーヌ・ルパンの好敵手として、名探偵ホームズほどふさわしい人材はない! と、著者モーリス・ルブランが膝を叩いたのでしょう。『怪盗紳士ルパン』所収の「遅かりしシャーロック・ホームズ」で初対決させて以来、『奇岩城』や『ルパン対ホームズ』などで何度かホームズを起用しています。結果は当然ルパンの連戦連勝なので、ホームズ・ファンには不評かも。ただし著作権の揉め事があったとかで、初出以降はSherlock HolmesのSとHを入れ替えたアナグラムHerlock Sholmès(エルロック・ショルメ)に「変装」させていますね(邦訳版ではルブランの意を酌んでシャーロック・ホームズにしています)。
もしもホームズとワトソンが現代の女子だったら? 本書はBBCドラマ「SHERLOCK」の斬新で大胆なホームズ解釈に対する今の日本からのアンサーともいえます。きっちりドイルの正典ネタを押さえつつも現代を舞台にして性別を逆転したからこその恐るべきトリックや、心臓に爆弾を抱えたクールビューティの名探偵シャーリー・ホームズと男運が悪い元軍医のロマンス作家ジョー・ワトソンの友情、機械仕掛けのミセス・ハドソンやシングルマザーのレストレード警部、シャーリーの姉マイキーや“蜘蛛の女王”モリアーティ教授など脇役も個性豊か。ハラハラドキドキして楽しい気持ちになれる一冊です。
ホームズはすごい。あの名推理ときたら、一般人には到底真似できない……いえいえ、実は、考え方を意識して少し変えるだけで、ホームズのような思考能力を得る道が開かれるのです。どうやって? それを丁寧に解説したのが本書です。コナン・ドイルのホームズ物語のエピソードを取り上げながら、名探偵の推理の秘訣が、最新の心理学や神経科学の観点から解き明かされていきます。著者は心理学を修めた科学ジャーナリストで、幼少時からの熱烈なシャーロキアン。翻訳もシャーロキアンの日暮雅通さん。ホームズのすばらしさを堪能できる上に、日々の考え方のヒントに満ちた楽しいノンフィクションです。
売れてます
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
リスボンへの夜行列車
高慢と偏見、そして殺人
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
佐々 涼子
リスボンへの夜行列車
パスカル・メルシエ
高慢と偏見、そして殺人
P・D・ジェイムズ
オリエント急行の殺人
PSYCHO−PASS ASYLUM 1
ピルグリム 1  名前のない男たち
オリエント急行の殺人
アガサ・クリスティー
PSYCHO−PASS ASYLUM 1
吉上 亮
ピルグリム 1  名前のない男たち
テリー・ヘイズ
火星の人
物理学者はマルがお好き
音楽嗜好症(ミュージコフィリア)
火星の人
アンディ・ウィアー
物理学者はマルがお好き
ローレンス・M・クラウス
音楽嗜好症(ミュージコフィリア)
オリヴァー・サックス
プルーフ・オブ・ヘヴン
人生は20代で決まる
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
プルーフ・オブ・ヘヴン
エベン・アレグザンダー
人生は20代で決まる
メグ・ジェイ
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
高殿 円
虐殺器官 〔新版〕
ハーモニー 〔新版〕
ユービック
虐殺器官 〔新版〕
伊藤 計劃
ハーモニー 〔新版〕
伊藤 計劃
ユービック
フィリップ・K・ディック
虐殺器官
ハーモニー
華氏451度 〔新訳版〕
虐殺器官
伊藤 計劃
ハーモニー
伊藤 計劃
華氏451度 〔新訳版〕
レイ・ブラッドベリ
悪童日記
ふたりの証拠
第三の嘘
悪童日記
アゴタ・クリストフ
ふたりの証拠
アゴタ・クリストフ
第三の嘘
アゴタ・クリストフ
オランダ宿の娘
エンドロール
100年予測
オランダ宿の娘
葉室 麟
エンドロール
鏑木 蓮
100年予測
ジョージ・フリードマン
アルジャーノンに花束を
五番目のサリー 上
24人のビリー・ミリガン 上
アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス
五番目のサリー 上
ダニエル・キイス
24人のビリー・ミリガン 上
ダニエル・キイス
※表示価格はすべて定価(税込)です。
新着ニュース
オリヴァー・サックス待望の最新作、『見てしまう人びと』刊行! (2014/10/20)
早川書房はフィリップ・K・ディック財団公認〈PKD〉ブランドを設立します! (2014/10/16)
復刊フェアのラインナップが決定しました (2014/10/10)
電子書籍制作のアルバイト募集のお知らせ (2014/10/09)
人気ドラマの世界が素敵にわかる! 『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式ガイド』発売! (2014/10/07)
『ZUKAN 青木玄徳』発売記念イベント開催決定! (2014/10/07)
英国スパイ小説の俊英登場 注目作『窓際のスパイ』いよいよ刊行! (2014/10/07)
涙なしには読めない感動ノンフィクション 『ヒトラーのオリンピックに挑んだ若者たち』好評発売中! (2014/10/01)
映画「リスボンに誘われて」公開 (2014/09/08)
編集部正社員募集のお知らせ (2014/08/27)
人気ランキング
単行本
1位 黒い瞳のブロンド
2位 王たちの道 1 ―白き暗殺者―
3位 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
4位 人生は20代で決まる
5位 リスボンへの夜行列車
文庫
1位 売国妃シルヴィア
2位 モサド・ファイル
3位 ピルグリム 1  名前のない男たち
4位 悪童日記
5位 窓際のスパイ
作家の紹介
フェア情報
ハヤカワ文庫の100冊2014フェア開催中
9月上旬
HAYAKAWA eboks
Faceboook/hayakawashobo
@Hayakawashobo
@Hayakawashobo
AXNミステリ
バーゲンブック
SyncFuture
ハヤカワepi〈ブックプラネット〉
氷と炎の歌
グイン・サーガ、アニメ情報
時の車輪シリーズ
早川清文学振興財団
Copyright(C)2006 Hayakawa Publishing Corporation All rights reserved.