ハヤカワオンライン「早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション」
会員マイページ 書店向けページ
ご利用方法 よくあるご質問 マイリスト 買い物カゴ
購入金額2000円以上送料無料
キーワード検索
詳細検索はこちら→
新刊情報
刊行予定ーこれから出る本ー
ジャンル検索
ミステリ
SF
ファンタジー
冒険小説
文芸
ホラー
戯曲/演劇
児童書
ポピュラー・サイエンス
ノンフィクション
伝記/評論
短篇集・アンソロジー
ビジネス
コミック
画集/写真集/絵本
全集/選集
デジタル・コンテンツ
映像化作品
受賞作品
著訳者一覧
早川書房の三大雑誌
ミステリマガジン
SFマガジン
悲劇喜劇
作家の紹介
(有名作家の経歴紹介)
雑誌の定期購読のご案内
書籍の分類について
関連リンク
ハヤカワ・オンラインメルマガ登録
和える 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ ハヤカワSFコンテスト 第5回アガサ・クリスティー賞
単行本 新刊案内一覧
壁と孔雀
人体の物語
11日間
壁と孔雀
小路 幸也
2,052円
ハヤカワ・ミステリワールド 自ら入った座敷牢で、その美しい子供は言った。
「僕がお母さんを殺した」
なぜそんな見え透いた嘘をつく?

因習にとらわれた町で痛い真実と優しい嘘が交錯する、用心棒と少年の“宿命ミステリ”
人体の物語
H・オールダシー=ウィリアムズ
2,808円
〈ハヤカワ・ポピュラー・サイエンス〉人体とは私たちに最も身近な精密機械であり、征服すべき最後のフロンティアであり、読んで楽しく有益な書物でもある。『元素をめぐる美と驚き』で化学世界へ誘った、名キュレーターの解剖学案内
11日間
リー・カーペンター
2,592円
特殊部隊所属の一人息子ジェイソンが、最後と決めた任務のさなか、行方不明になった。母親のサラは安否の情報を待ちながら、彼を生んで育ててきた日々を振り返る。胸を打つ戦争文学が登場!
文庫 新刊案内一覧
音楽嗜好症(ミュージコフィリア)
ピルグリム 1  名前のない男たち
彷徨える艦隊 外伝 2 星々を守る盾
音楽嗜好症(ミュージコフィリア)
オリヴァー・サックス
1,166円
ピアノを弾く認知症患者、雷に打たれた音楽偏愛者など、音楽と脳の関係を医学的に解明。
ピルグリム 1  名前のない男たち
テリー・ヘイズ
929円
【大型新人登場! 全3巻で放つスリラー巨篇】 戦慄のテロ計画が発覚! 正体不明の敵を探し出すべく、大統領は闇の世界に生きた伝説の諜報員を起用する
彷徨える艦隊 外伝 2 星々を守る盾
ジャック・キャンベル
1,296円
捕虜引き取りのため、イケニ大統領はマルフィッサ代将率いる小艦隊を派遣するが!?
これから出る本 刊行予定一覧
単行本 文庫
密林の夢
アン・パチェット
2014/09/10刊行予定 3,456円
製薬会社の研究員マリーナは、同僚の死をきっかけに画期的な新薬の極秘開発拠点であるアマゾンの奥地に赴くことになるのだが……『ベル・カント』のオレンジ賞受賞作家による心をゆさぶる傑作長篇!
PSYCHO−PASS ASYLUM 1
吉上 亮
2014/09/10刊行予定 713円
注目のキャラクター小説、同時刊行 凄腕ハッカーのチェ・グソンは、いかにして槇島聖護と出会ったのか? 新鋭が描く人気アニメのスピンオフ第1弾。縢秀星篇も併録
未必のマクベス
早瀬 耕
2014/09/10刊行予定 2,376円
ハヤカワ・ミステリワールド 新興IT企業ジェイ・プロトコル香港の中井優一は、王としての旅を続けるため、殺人を犯すことにした──。一九九二年、理系恋愛小説『グリフォンズ・ガーデン』でデビューした著者の長篇第二作
ジョン、全裸連盟へ行く
北原 尚彦
2014/09/10刊行予定 670円
21世紀英国が誇る最強の相棒(コンビ)、ジョンとシャーロックが挑む難事件・珍事件の数々!?
スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?
デイヴィッド・エプスタイン
2014/09/25刊行予定 2,268円
ハヤカワ・ノンフィクション 勝つために必要なのは「遺伝」か「環境」か? 古くて新しいこの問いに気鋭のジャーナリストが挑む。ウサイン・ボルトはなぜ強い? 「1万時間の法則」は本当か? 日本版だけの特別序文を収録。
誰よりも狙われた男
ジョン・ル・カレ
2014/09/10刊行予定 1,123円
映画化! 10月日本公開決定! 「裏切りのサーカス」に続く話題作! スパイ小説の巨匠が描く苛烈な諜報戦!
アガサ・クリスティー賞殺人事件
三沢 陽一
2014/09/25刊行予定 1,728円
クリスティー賞授賞式会場で起きた殺人事件の真相とは? 『致死量未満の殺人』で正統派本格の新たな旗手として好評を得た第三回アガサ・クリスティー賞作家が贈る5篇収録の本格ミステリ連作集
魔獣の召喚者
リー・バーデュゴ
2014/09/10刊行予定 1,080円
魔法師グリーシャの騎士団◆)盻辰鮠ごする新たなる力を得た〈闇の主〉は、ラヴカ国征服のために魔手をめぐらす!
編集者のこの一冊 編集者:Y.K.
ダイアン・キートン自伝
ダイアン・キートン自伝
ダイアン・キートン
「40歳を超えた女優にいい役はない」と言われるハリウッドで、60代後半になった今も恋愛映画の主役を張る稀有な女優、ダイアン・キートン。ロサンゼルスの平凡な中流家庭に育ち、突出した美人でもなかった彼女が、なぜ女優としてだけでなく、ファッションリーダー、オピニオンリーダーとしても一目置かれる存在になったのか、その秘密を解き明かすヒントがたくさん詰まった自伝です。映画『アニー・ホール』がダイアンとその家族をモデルにしていることや(彼女の本名はダイアン・ホール、仇名はアニー!)、『ゴッドファーザー』などの裏話が楽しく語られる一方で、「この役は嫌いだった」とスパッと斬り捨てたり、全く触れない有名作もあるのが興味深いところ。共演したアレンやベイティ、パチーノとの恋愛を経て、独身のまま50歳で2人の養子を迎え、幸せな家庭を築いた彼女の「自分の人生は自分で切り拓く」姿勢に、勇気づけられること請け合いです。
メディアに紹介されました
プリティ・モンスターズ
2014.8.31 北國新聞にて紹介されました。(評者:松田青子氏)
2014.8.27 日本経済新聞にて紹介されました。(評者:小谷真理氏)
週刊文春 2014.9.4号にて紹介されました。(評者:池澤夏樹氏)
プリティ・モンスターズ
ケリー・リンク
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
2014.8.31 朝日新聞にて紹介されました。(評者:内澤旬子氏)
2014.8.24 毎日新聞にて紹介されました。
中央公論 2014.9号にて紹介されました。
週刊文春 2014.8.6号にて紹介されました。
ダ・ヴィンチ 2014.9号にて紹介されました。
日本製紙グループ広報誌ダイナウェーブNo.119にて紹介されました。
週刊現代 2014.8.9号にて紹介されました。(評者:稲泉 連氏)
GINGER 9月号にて紹介されました。(評者:石井千湖氏)
2014.7.21 河北新報にて紹介されました。
2014.7.16 毎日新聞にて紹介されました。
2014.7.15 朝日新聞にて紹介されました。
2014.7.15 東京中日スポーツにて紹介されました。
週刊ポスト 2014.8.1号にて紹介されました。
週刊東洋経済 2014.7.19号にて紹介されました。
2014.7.15 東京中日スポーツにて紹介されました。
2014.7.13 北海道新聞にて紹介されました。
2014.7.11 夕刊フジにて紹介されました。
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
佐々 涼子
秘密資産
週刊文春 2014.9.4号にて紹介されました。(評者:池上冬樹氏)
秘密資産
マイクル・シアーズ
強欲の帝国
週刊現代 2014.9.6号にて紹介されました。(評者:溝口敦氏)
週刊エコノミスト 2014.7.22号にて紹介されました。(評者:上川孝夫氏)
2014.6.15 信濃毎日新聞にて紹介されました。(評者:榊原英資氏)
週刊文春 2014.6.5号にて紹介されました。(評者:田村秀男氏)
週刊東洋経済 2014.5.24号にて紹介されました。(評者:中岡望氏)
強欲の帝国
チャールズ・ファーガソン
xはたの(も)しい
2014.8.20 日本経済新聞にて紹介されました。(評者:竹内薫氏)
日経サイエンス 2014年9月号にて紹介されました。(評者:森山和道氏)
xはたの(も)しい
スティーヴン・ストロガッツ
ピックアップ
「ホームズ」をもっと愉しむ3冊
怪盗紳士ルパン
怪盗紳士ルパン
モーリス・ルブラン
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
高殿 円
シャーロック・ホームズの思考術
シャーロック・ホームズの思考術
マリア・コニコヴァ
怪盗アルセーヌ・ルパンの好敵手として、名探偵ホームズほどふさわしい人材はない! と、著者モーリス・ルブランが膝を叩いたのでしょう。『怪盗紳士ルパン』所収の「遅かりしシャーロック・ホームズ」で初対決させて以来、『奇岩城』や『ルパン対ホームズ』などで何度かホームズを起用しています。結果は当然ルパンの連戦連勝なので、ホームズ・ファンには不評かも。ただし著作権の揉め事があったとかで、初出以降はSherlock HolmesのSとHを入れ替えたアナグラムHerlock Sholmès(エルロック・ショルメ)に「変装」させていますね(邦訳版ではルブランの意を酌んでシャーロック・ホームズにしています)。
もしもホームズとワトソンが現代の女子だったら? 本書はBBCドラマ「SHERLOCK」の斬新で大胆なホームズ解釈に対する今の日本からのアンサーともいえます。きっちりドイルの正典ネタを押さえつつも現代を舞台にして性別を逆転したからこその恐るべきトリックや、心臓に爆弾を抱えたクールビューティの名探偵シャーリー・ホームズと男運が悪い元軍医のロマンス作家ジョー・ワトソンの友情、機械仕掛けのミセス・ハドソンやシングルマザーのレストレード警部、シャーリーの姉マイキーや“蜘蛛の女王”モリアーティ教授など脇役も個性豊か。ハラハラドキドキして楽しい気持ちになれる一冊です。
ホームズはすごい。あの名推理ときたら、一般人には到底真似できない……いえいえ、実は、考え方を意識して少し変えるだけで、ホームズのような思考能力を得る道が開かれるのです。どうやって? それを丁寧に解説したのが本書です。コナン・ドイルのホームズ物語のエピソードを取り上げながら、名探偵の推理の秘訣が、最新の心理学や神経科学の観点から解き明かされていきます。著者は心理学を修めた科学ジャーナリストで、幼少時からの熱烈なシャーロキアン。翻訳もシャーロキアンの日暮雅通さん。ホームズのすばらしさを堪能できる上に、日々の考え方のヒントに満ちた楽しいノンフィクションです。
ピックアップ
第1次世界大戦開戦100年を読む
スタイルズ荘の怪事件
スタイルズ荘の怪事件
アガサ・クリスティー
リヴァイアサン―クジラと蒸気機関―
リヴァイアサン―クジラと蒸気機関―
スコット・ウエスターフェルド
憎悪の世紀 上
憎悪の世紀 上
ニーアル・ファーガソン
1914年8月、第1次世界大戦の開戦とほぼ同時に、ドイツはフランスを叩くため、中立国のベルギーに侵攻。ベルギーは抗戦むなしく、まもなくドイツに占領されました。ベルギー侵攻を機に、それまで静観していたイギリスも参戦に転じ、軍を送ります。この派兵で負傷し、帰国後にスタイルズ村へ療養にやって来たのがヘイスティングズ大尉。そして、ドイツに占領された故国ベルギーから亡命してきたのが、大尉とは旧友のエルキュール・ポアロ元警部でした。こうして二人はスタイルズの村で再会し、最初の事件に取り組むことになるのです。つまり、もし戦争がなければ、ポアロが名探偵になることはなかった?
1914年、世界は遺伝子操作された動物を基盤とする英国ら〈ダーウィニスト〉と、蒸気機関やディーゼル駆動の機械文明を発展させたドイツら〈クランカー〉の二大勢力が拮抗し、一触即発の状態だった。暗殺されたオーストリア大公夫妻の息子であるアレックはその逃亡中、空への憧れから男装して英国海軍航空隊に志願した少女デリンと出会う……。史実に基づきながら、空飛ぶクジラなどの遺伝子獣や、地上走行ロボットなどの不思議な機械装置をはじめとする創作が織りこまれた冒険スチームパンク、三部作の開幕篇です。奇妙なテクノロジーもさることながら、少年少女の淡い恋の行方も見逃せない!
兵士と民間人を合わせて1500万人近くが死亡し、4年3カ月も続いた第1次世界大戦。そして、約6600万人が死亡し、5年11カ月続いた第2次世界大戦。この2つの大戦に象徴されるように、20世紀はまさに絶えざる「戦争の世紀」でした。この人類史上未曽有の100年はいかなる時代だったのか? 欧米メディアに頻繁に登場するハーヴァード大学の歴史学教授が、新たな視点から光を当てるのが本書です。大判の上下巻、全992頁の大著ですが、物語のような流麗な筆致に引き込まれます。第一次大戦については、とくに上巻の3〜5章で詳しく論じられています。改めて「戦争」が注目されているいまこそぜひ!
ピックアップ
追悼、ダニエル・キイス氏
アルジャーノンに花束を
アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス
24人のビリー・ミリガン 上
24人のビリー・ミリガン 上
ダニエル・キイス
五番目のサリー 上
五番目のサリー 上
ダニエル・キイス
6月15日、86歳で惜しまれつつこの世を去ったキイスの代表作です。32歳で幼児の知能しかないチャーリイが、研究段階の外科手術をうけて天才に変貌していき、人生のさまざまな問題に直面する……この長篇は、ある意味で人生の縮図を描いた物語ともいえるでしょう。何度も映像化され、くりかえし舞台化されてきました。9月にはミュージカルが上演予定です。すでに本書をお読みになった方には、原型となった『心の鏡』収録の中篇版もおすすめします。
約40年前、オハイオ州で連続レイプ犯の容疑をかけられ逮捕された青年ビリー・ミリガン。ところが、彼にはその犯罪をおかした記憶がありませんでした。やがて明らかになったのは、驚くべき事実でした。ビリーは24人の人格をもつ多重人格障害をわずらっており、その人格のひとつが事件を起こしていたのです。多重人格障害者ビリーに取材し、その波瀾万丈の半生を克明に描いたこのノンフィクションは、世界的なベストセラーとなりました。
ニューヨークでウエイトレスとして働くサリーには悩みがありました。ときどき記憶を失うことがあり、身のまわりで不思議なことがつぎつぎに起こるのです……『アルジャーノンに花束を』では天才となったチャーリイが、知能の低かった過去の自分自身を見てしまう場面が、多重人格者の内面を思わせて印象的でした。この長篇小説では、五人の人格をもつことになってしまったサリーのたどる運命が描かれています。『アルジャーノンに花束を』とともに読んでいただきたい小説です。
売れてます
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
人生は20代で決まる
エンドロール
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
佐々 涼子
人生は20代で決まる
メグ・ジェイ
エンドロール
鏑木 蓮
虐殺器官 〔新版〕
ハーモニー 〔新版〕
ユービック
虐殺器官 〔新版〕
伊藤 計劃
ハーモニー 〔新版〕
伊藤 計劃
ユービック
フィリップ・K・ディック
虐殺器官
ハーモニー
華氏451度 〔新訳版〕
虐殺器官
伊藤 計劃
ハーモニー
伊藤 計劃
華氏451度 〔新訳版〕
レイ・ブラッドベリ
オランダ宿の娘
予想どおりに不合理
100年予測
オランダ宿の娘
葉室 麟
予想どおりに不合理
ダン・アリエリー
100年予測
ジョージ・フリードマン
ファスト&スロー 上
ディファレンス・エンジン 上
流れよわが涙、と警官は言った
ファスト&スロー 上
ダニエル・カーネマン
ディファレンス・エンジン 上
W・ギブスン&B・スターリング
流れよわが涙、と警官は言った
フィリップ・K・ディック
アルジャーノンに花束を
アルジャーノンに花束を
預言
アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス
アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス
預言
ダニエル・キイス
プルーフ・オブ・ヘヴン
シャーロック(BBCドラマ)・ケースブック
強欲の帝国
プルーフ・オブ・ヘヴン
エベン・アレグザンダー
シャーロック(BBCドラマ)・ケースブック
ガイ・アダムス
強欲の帝国
チャールズ・ファーガソン
※表示価格はすべて定価(税込)です。
新着ニュース
編集部正社員および営業部のアルバイト募集のお知らせ (2014/08/27)
いじめ問題を徹底的に考える! 『ある日、私は友達をクビになった』 (2014/08/22)
科学の名キュレーターが贈る、「開いてみた」人体の不思議と精妙さをお楽しみあれ!――『人体の物語』刊行。 (2014/08/20)
大好評につき「パブ・シャーロック・ホームズ」9月12日(金)まで期間延長決定!! (2014/08/20)
注目の新人登場! 大型スリラー巨篇『ピルグリム』全3巻刊行開始! (2014/08/20)
オリヴァー・サックス『音楽嗜好症(ミュージコフィリア)』が待望の文庫化! (2014/08/14)
ありのままの女子宣言!「パーフェクトな女なんて目指さない!」 (2014/08/07)
急逝した作家が残したベストセラー『妻の沈黙』発売 (2014/08/07)
第3回ハヤカワSFコンテスト 募集開始のお知らせ (2014/04/24)
第5回アガサ・クリスティー賞原稿募集 (2014/02/20)
人気ランキング
単行本
1位 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
2位 人生は20代で決まる
3位 オマル 2 ―征服者たち―
4位 シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
5位 たとえ傾いた世界でも
文庫
1位 虐殺器官 〔新版〕
2位 極秘偵察
3位 ハーモニー 〔新版〕
4位 大いなる眠り
5位 アルジャーノンに花束を
作家の紹介
HAYAKAWA eboks
Faceboook/hayakawashobo
@Hayakawashobo
@Hayakawashobo
AXNミステリ
バーゲンブック
SyncFuture
ハヤカワepi〈ブックプラネット〉
氷と炎の歌
グイン・サーガ、アニメ情報
時の車輪シリーズ
早川清文学振興財団
Copyright(C)2006 Hayakawa Publishing Corporation All rights reserved.