購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2022年 > 08月 > 雑誌 > 悲劇喜劇2022年9月号──演劇と映画
ジャンル > 戯曲/演劇 > 悲劇喜劇2022年9月号──演劇と映画
種類 > 雑誌 > 悲劇喜劇 > 悲劇喜劇2022年9月号──演劇と映画

悲劇喜劇2022年9月号──演劇と映画

価格 : 1,500 円(税込)
原書名 : 
ISBN : 
刊行日 : 2022/08/05
数量 : 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ISBN

特集=演劇と映画


映画人の舞台参加 矢野誠一

なおす演劇、なおさぬ映画 鄭義信 聞き手=内田洋一

演劇と映画の違いと魅力 長塚圭史 根本宗子 聞き手=釣木文恵

人間と人間のやりとりを 瀬戸山美咲 聞き手=濱田元子

観客もまた見られているという演劇の現象 岩松了

演劇と映画、ただいま真っ最中なのでその私感 山内ケンジ

演劇と映像にあるいくつかの許可 加藤拓也

人生の扉が開いた瞬間 石橋静河

単調ではない反復──アダプテーションの魅力 中村翠

ロイ・フラーと映画以前の映画 大久保遼

加藤武と映画の黄金時代 市川安紀


●対談

新劇は私のふるさと 渡辺美佐子 矢野誠一


●追悼

ピーター・ブルック
稀代の行動力がもたらす舞台の凝縮力 みなもとごろう


●劇評

人類最古の文学 『ギルガメシュ叙事詩』の日本初演 石澤秀二


●連載

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部浩

プロデューサーの大遺言 中根公夫

メディアとしての現代演劇――生活と世界を別の回路でつなぐ 内野儀


●批評

現場が語り出す――演劇哲学宣言 渡辺健一郎


●エッセイ

続・衣・食・遊・住
日々の物語 中嶋朋子



『9人の迷える沖縄人』戯曲掲載に寄せて 林立騎


■戯曲

『ハイゼンベルク』 作=サイモン・スティーヴンス 翻訳=小田島創志

『ドードーが落下する』 加藤拓也

『9人の迷える沖縄人(うちなーんちゅ)』 安和学治 国吉誠一郎


■演劇時評
河合祥一郎・大笹吉雄(第2回)

PARCO『セールスマンの死』
劇団ヒトハダ『僕は歌う、青空とコーラと君のために』
新国立劇場『アンチポデス』
新国立劇場『ロビー・ヒーロー』
新国立劇場『貴婦人の来訪』
Pカンパニー『5月35日』
劇団印象-indian elephant-『ジョージ・オーウェル〜沈黙の声〜』
serial number『Secret War〜ひみつせん〜』
ホリプロ『奇跡の人』
劇団新感線『神州無頼街』
唐組『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』
新宿梁山泊『下谷万年町物語』
民藝『ルナサに踊る』
ホリプロ『メリー・ポピンズ』
テアトル・エコー『ママごと』
劇団四季『バケモノの子』
俳優座『ムッシュ・シュミットって誰だ?』
Bunkamura『パンドラの鐘』
青年座『夫婦レコード』
TBS・サンライズプロモーション東京『恭しき娼婦』
プラグマックス&エンタテインメント・東映『ひりひりとひとり』
くじら企画『サラサーテの盤』
浅利演出事務所『ミュージカル李香蘭』
0000732209

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません