作家ジャック・ヒギンズ逝去のお知らせ  
2022年4月9日、『鷲は舞い降りた』などの冒険小説で知られる作家のジャック・ヒギンズが亡くなりました。92歳でした。

ジャック・ヒギンズ(本名ハリー・パタースン)は1929年生まれ。イギリスのニューカッスル・アポン・タイン出身で、幼少期は北アイルランドのベルファストで過ごす。軍人、教職を経て1959年に作家デビュー。複数のペンネームを持ち、1975年にジャック・ヒギンズ名義で発表した『鷲は舞い降りた』で世界的名声を手にした。第二次大戦下を舞台にチャーチル首相誘拐に挑むドイツ兵を描いた同作は冒険小説の金字塔として知られ、1992年刊の「冒険・スパイ小説ハンドブック」の冒険小説部門で第1位を獲得するなど、高い評価を得ている。その他代表作に元IRAテロリストの殺し屋を主人公とした『死にゆく者への祈り』、海洋冒険小説の傑作『脱出航路』がある。

ここに謹んで哀悼の意を表します。
 
 
日付 : 2022/04/11 照会 : 3300
 
次 : 2022年5月刊行予定の商品を掲載いたしました