購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 

雑誌

総 2件

  • S−Fマガジン2021年6月号

    S−Fマガジン2021年6月号

    雑誌/ISBN:/発売日:2021/04/24
    異常論文特集

    1,320円

    数量

  • 悲劇喜劇2021年5月号──シェイクスピアと出会う

    悲劇喜劇2021年5月号──シェイクスピアと出会う

    雑誌/ISBN:/発売日:2021/04/07
    舞台芸術界はコロナ禍で今、苦境に立っています。どうして「不要不急」とされる演劇が、私たちには必要なのでしょうか? 今号では、それぞれの心の中にある「わたしとシェイクスピア」について伺いたいと思います。その応答から、各人が演劇に求めているものの一端がわかるかもしれません。
    「もしもシェイクスピアがいなかったら……」とは井上ひさしの『天保十二年のシェイクスピア』の劇中歌ですが、演劇界において、この大作家の名前に匹敵する共通言語はありません。いまシェイクスピアについて語ることが、誰かにとって新たな発見への窓になることを願っています。

    寄稿は矢野誠一、『悲劇喜劇』賞選考委員(鹿島茂、辻原登、杉山弘、濱田元子)、仲代達矢、鵜山仁、小池修一郎、矢内原美邦、藤田俊太郎、山田由梨、河合祥一郎ほか。
    彩の国さいたま芸術劇場『終わりよければすべてよし』を控える吉田鋼太郎のインタビューを掲載。

    戯曲は赤堀雅秋『白昼夢』他一編。

    1,500円

    数量