第14回アガサ・クリスティー賞一次選考結果発表  
識者による厳正な審査の結果、下記14作品が通過いたしました。(到着順、名前はペンネーム、敬称略)。この後、5月に早川書房編集部による二次選考、その後、選考委員による最終選考会を開催し、受賞作を決定いたします。それぞれの結果は早川書房ホームページ(https://www.hayakawa-online.co.jp/)および〈ミステリマガジン〉〈SFマガジン〉にて発表いたします。

『DIVE 青き闇の温もり』根本起男
『嵐の夜に父を埋める』須田稔
『神様の予定表』才川真澄
『踊るメサイア-The Adventure of the Dancing Messiah-』中島礼心
『試験管ベイビーズ』君島朋樹
『心斎橋の月』朝倉渉
『スラヴ叙情死』萩ケ丘翔平
『マリアを運べ』睦月準也
『暗い森へとつづく道』足立まき
『胡乱な居候』折葉佐都
『読者広報室』千咲陽
『亡霊は鎮魂歌を唄わない』神蔵眞吹
『「ゲルニカ」一九三七年』伊達俊介
『幼い依頼人』岡田保志

*審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。
 
 
日付 : 2024/05/22 照会 : 10764
 
次 : 2024年6月刊行予定の商品を掲載いたしました