第10回ハヤカワSFコンテスト一次選考結果発表  
識者による厳正な審査の結果、下記33作品が通過いたしました(到着順、名前はペンネーム、敬称略)。この後、編集部による二次選考と、選考委員5名による最終選考会を開催し、受賞作を決定いたします。それぞれの結果は当ホームページおよび〈SFマガジン〉〈ミステリマガジン〉にて発表いたします。

『彼方の光』逢野冬
『夏京の蛇』翁明彦
『カンブリアン』田島歌仙
『標本作家』小川楽喜
『虚飾のイヴ』神無月佳
『グリーン・カーブ』篠原紀
『双世界』平大典
『さよなら、ミサゴ。いい夢を』中井草稿
『がんばれ! アルモニカ!』鶴鶴天
『タイムバランサー』向井純一
『電子戦闘空域』中村雨
『イェロー・ダチュラ』立鷺よゐ
『トランジ』能仲謙次武見倉森揚羽はな菊地和広渡邉清文稲田一声
『母たちの響き』宮本彩子
『万象倫理』瀧本無知
『乙女の祈り』宮本和緒
『インヒューマン・ラヴ』ゲイリー
『サフラン・ノート』酒田青
『ダイダロス』塩崎ツトム
『都市と激情』吉村うにうに
『クロノステイサー』及川盛男
『もっともしずかな永遠』夏果和なまり
『アヴァント・ロアのプロトコル』神山良輔
『スランバー・デイズ』江島周
『アクアリウム・ララバイ』麻上柊
『フロンタル・メティスの幸福』庚乃アラヤ
『木星エビの握り』松原永和
『世界ワーム』朝熊瑛記
『シリアル・キラー・コード』水町綜
『白のマチエール』小田明宜
『化石たちが動く時間』松村美里
『吸血鬼は奪った名で帰路を照らし』水上史鷺
『テセウスの孤島』狂フラフープ

*審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。
 
 
日付 : 2022/06/24 照会 : 5763
 
次 : 2022年7月刊行予定の商品を掲載いたしました