購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • 映画オッペンハイマー
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 
ホーム > お知らせリスト >『SFが読みたい! 2024年版』に関する訂正とお詫び

お知らせ

『SFが読みたい! 2024年版』に関する訂正とお詫び (2024/02/16)

『SFが読みたい! 2024年版』にて、編集部のミスによる誤植がございました。

■ゆずはらとしゆき氏の回答につきまして、国内篇のぁ↓グ未よびコメント全文(p58)、海外篇の0銘者名「チャック・パラニューク」(p81)が掲載されておりませんでした。以下、国内篇の回答とコメント全文となります。
【国内篇】
 悒▲屮愁襦璽函Ε魁璽襯鼻抃訃觸執
◆悒屮薀奪ロッド[全]』古橋秀之
『魔王都市 空白の玉座と七柱の偽王』ロケット商会 
ぁ愼多栖杙人事件』手代木正太郎
ァ愕子はミツバチを抱き』藍内友紀
 .汽ぅ弌璽僖鵐の眼鏡越しに映し出す、冷えた泥のように絡みつく土着性。ギブスンという鋳型から極東を覗き込む、近未来のディストピア都市活劇。↓はワンセットのオカルトパンク。似た構造や題材でも27年経ってジャンルはこう変化したのだと。て端貔瀋螢潺好謄蠅寮萋観で読んだら肝心な部分を取りこぼす高密度ゴシックホラー奇想小説。ケ⊥汽棔璽ぁΕ漾璽帖ΕールSF枠。でも、そんなもの書くひとはあまりいない。

■坂村健氏の肩書が「電脳建築」となっておりますが、正しくは「電脳建築家」となります(p49,70)。また、長山靖生氏の肩書が「文芸サークル評論家」となっておりますが、正しくは「文芸評論家」です(p58,76)。

■国内篇で、川合康雄氏(p47)、巽孝之氏(p52)、藤井太洋氏(p55)の回答が順不同で掲載されておりますが、正しくは右から順に 銑グ未播衂爾気譴討ります。集計自体は正しい点数で行われております。

■海外篇で、岡和田晃氏の回答に誤りがありました(p67)。正しくは、Thomas Pugh『Shub-Niggurath Always Rings Twice』Bolt Thrower Press(TRPG)となります。

アンケートにご回答いただいた皆様、ならびに関係者のみなさまにお詫び申し上げます。
リストを見る