購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • 映画オッペンハイマー
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 
ホーム > お知らせリスト >【12月16日(土)開催】村山早紀さん『さやかに星はきらめき』発売記念サイン会 芳林堂書店高田馬場店

お知らせ

【12月16日(土)開催】村山早紀さん『さやかに星はきらめき』発売記念サイン会 芳林堂書店高田馬場店 (2023/11/06)

『さやかに星はきらめき』の刊行を記念し、著者・村山早紀さんのサイン会を開催します。奮ってご参加ください!

【開催概要】
■日時
2023年12月16日(土) 開始13:00(開場 12:45〜)

■場所
芳林堂書店高田馬場店 8Fイベントホール
(東京都新宿区高田馬場1-26-5)


【参加条件】
芳林堂書店高田馬場店のホームページより事前ご予約の上、対象商品をご購入頂きましたお客様に参加券をお渡しいたします。
 
申込受付期間:2023年11月6日(月)17時〜
ご参加申し込みは先着となります。
※詳細は以下のサイトをご参照ください。
http://www.horindo.co.jp/t20231101/

■対象書籍
村山早紀『さやかに星はきらめき』(早川書房)
価格:1,870円(税込)
刊行日:2023年11月21日


【著者紹介】
村山早紀(むらやま さき)
長崎出身・在住の作家/児童文学作家。代表作の「シェーラひめのぼうけん」シリーズは児童向けファンタジーとして高い評価を得ており、2019年には刊行から20年の時を経て愛蔵版が刊行された。近年は一般書も多く手掛け、『桜風堂ものがたり』『百貨の魔法』は2年連続で本屋大賞にノミネートされている。

【作品紹介】
地球が生物の住めない惑星となってから数百年。ヒトと共に地球を脱出した犬や猫は、新しい人類、犬人(イヌビト)、猫人(ネコビト)へと進化し、思い思いの星やスペースコロニーで暮らしていた。月に住むネコビトの編集者キャサリンは、“人類すべてへの贈り物となるような本”を作るため、宇宙で語り伝えられてきたクリスマスの民話を集めることに。最果ての凍てつく星で生き残った少女に「神様」が起こした奇跡の物語「守護天使」、戦時下の日本を偵察中の異星人と少女の交流を描いた「ある魔女の物語」など、5 篇を収録。
リストを見る