2024年1月26日(金)開催! 『歌われなかった海賊へ』から考えるナチ・ドイツ 逢坂冬馬×田野大輔トークイベント  

デビュー作にして2022年本屋大賞を受賞した『同志少女よ、敵を撃て』著者の逢坂冬馬さんが、昨年待望の第二長篇『歌われなかった海賊へ』を刊行しました。監修を務めたのは甲南大学文学部教授で、『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか』(小野寺拓也氏との共著)などでも話題沸騰の田野大輔さん。好評発売中の『歌われなかった海賊へ』の刊行を記念して、おふたりのオンライントークイベントを開催します。

歴史社会学、ドイツ現代史を専門とされ、『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか?』が紀伊國屋じんぶん大賞2024を受賞した田野氏が、ナチ・ドイツに反抗したエーデルヴァイス海賊団を描いた本作をどう読んだのか、お話しいただきます。また、争いの絶えない世界で、いかに歴史を忘却せずに現実と向き合っていくか、両氏に議論していただきます。
視聴チケットのほか、書籍付きチケットもご用意しています。ファン必見のイベント、皆様奮ってご参加ください!
 
■開催日時:2024年1月26日(金)19:00〜20:30
 
■場所:オンライン配信(Zoomウェビナーにて)
 
■定員:最大500名
※定員に達し次第受付を終了いたします。ご了承くださいませ。
 
■登壇者
逢坂冬馬さん(作家)
田野大輔さん(甲南大学文学部教授)
 
■参加方法:いずれかのチケットをご購入ください。
〇訥哀船吋奪函1,000円(税込)
こちらは、外部サイト(Peatix)にて販売します。以下イベントページからお申込みください。
https://utawarenakattakaizokuhe2.peatix.com/view
 
⊇饑辧慍里錣譴覆った海賊へ』+視聴チケット 2,420円(税込)
https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000015740/
 
※参加者1名につき、チケットを1枚ご購入ください。
※購入後、「事前登録」が必須となります。事前登録後に参加URLが届きますので必ずご確認ください。
■注意事項
早川書房主催のオンライン配信イベントは、zoomウェビナーにてライブ配信いたします。
※ご覧いただくには、インターネット環境に接続可能なデバイス(PC、スマホ、タブレット)をご用意ください。また、当日までにzoomアカウントをご用意ください。
※配信画面のスクリーンショットや写真撮影、録画・録音などは禁止いたします。
※「Q&A」機能を使って質問やコメントを募集する場合、ホストからご案内します。
※本イベントは、参加者の顔が映ることはございません。
※本イベントは、配信動画の一部を短く編集し、後日YouTubeなどで一般公開する可能性がございます。また、本イベントに限らず、弊社主催の各種イベントは雑誌掲載、書籍化、ネット配信など様々な可能性がございます。予めご了承ください。
※今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前は参加イベントに関するご連絡以外には使用いたしません。
※当日弊社にご訪問いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
 

 
 
日付 : 2024/01/16 照会 : 6291
 
次 : 2024年2月刊行予定の商品を掲載いたしました