第10回アガサ・クリスティー賞二次選考結果発表  
第10回アガサ・クリスティー賞の二次選考が終了しました。当社編集部による厳正な審査の結果、下記5作品を最終候補作といたします(敬称略)。

『ミゼレーレ・メイ・デウス ー神よ我を憐みたまえ―』宮園 ありあ
『エゴにのみ通ずるヒュプノ』蝋化 夕日
『時空を超えた約束』園田 幸治
『地べたを旅立つ』そえだ 信
『誰が何と言おうと』織田 弘助                                            

この後、8月25日に選考委員3人(北上次郎氏、鴻巣友季子氏、ミステリマガジン編集長)による最終選考会を開催し、受賞作を決定いたします。結果は当社ホームページや「ミステリマガジン」などにて発表いたします。

*審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。
 
 
日付 : 2020/06/16 照会 : 3231
 
次 : 2021年度新卒採用再開のお知らせ