〈ハヤカワ 時代ミステリ文庫〉創刊!  
令和元年9月10日、「ミステリの早川書房」から新たな時代小説文庫レーベルが誕生します。

時代小説にミステリとしての愉しみを加味したその内容はというと――
忍者物に冒険小説の興奮が、あやかし時代物に不可能犯罪の謎解き趣味が、人情物に"私立探偵小説"の興趣が!

戦国の世や江戸の町を舞台に展開する、アクション/謎解き/犯人捜し/サスペンス!
ミステリ好きにも、時代小説好きにも、至福の読書体験をお約束します。


【刊行ラインナップ】
『影がゆく』稲葉博一
幼き浅井家の姫を護れ! 使命に燃える忍者と武士たちは、魔王信長の熾烈な追手から逃れ、血路を切り開く。不可能に挑む男たちの命のほとばしりを描出した、戦国冒険小説。
カバーイラスト:影山徹

『戯作屋伴内捕物ばなし』稲葉一広
かまいたち、産女、土蜘蛛――江戸ではあやかしが起こしたという事件が続出。謎に挑むのは、酒と女にだらしない戯作屋、怖がりの岡っ引き、石つぶて名人の色男。奇想天外本格ミステリ。
カバーイラスト:森美夏

『よろず屋お市 深川事件帖』誉田龍一
よろず解決で深川の町で頼りにされていた養父が不審な死を遂げた。哀しみの中、お市は跡を継いで頼まれる難事に挑む。苦い結末が待っていようとも……"江戸私立探偵小説"。
カバーイラスト:ヤマモトマサアキ



〔次回2019年10月刊(10月10日発売)〕
『天魔乱丸』大塚卓嗣
信長の首は渡さぬ。美童・森蘭丸の復讐の狼煙がいまあがる! 新解釈でおくる血と欲の〈本能寺の変〉浪漫譚。
カバーイラスト:遠田志帆

『陰仕え 石川紋四郎』冬月剣太郎
髪は薄いが剣技は一流、しかし、じゃじゃ馬の妻に悩まされ髪が減る。お人好しの紋四郎、読売殺しの謎に挑む。
カバーイラスト:浅野隆広

(以降2020年より、年4回刊行予定)


 
 
日付 : 2019/08/19 照会 : 11095
 
次 : 「ホームズのカレーハウス」8月19日開店!