購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 
ホーム > お知らせリスト >劇場アニメ「虐殺器官」公開記念 ディストピア小説フェア開催

お知らせ

劇場アニメ「虐殺器官」公開記念 ディストピア小説フェア開催 (2017/01/19)




2017年2月3日(金)より、劇場アニメ「虐殺器官」が待望の全国公開となります。
夭折の作家、伊藤計劃のデビュー作である本作は、
テロ撲滅を目的とした超情報管理社会を舞台に、
高度にハイテク化した戦争と人間の本能の相克が描かれており、
発売以来SFファンだけでなく10代、20代の若い読者を惹きつけつづけています。

映画の公開に先立ちまして、このたび早川書房では
〈劇場アニメ「虐殺器官」公開記念 ディストピア小説フェア〉
を1月上旬より全国の書店で順次開催しています。

●フェアに連動して
ジョージ・オーウェル『動物農場〔新訳版〕』、
オルダス・ハクスリー『すばらしい新世界〔新訳版〕』、
アルフレッド・ベスター『破壊された男』 の3作品が新たに刊行されました。

●フェア参加作品には、劇場アニメ「虐殺器官」のビジュアルを使用した帯が巻かれ、
フェア実施店では特製しおりが配布されます。(限定枚数)

●フェアのキャッチコピーは「絶望を生きろ。」

広がりつづける格差、差別の助長、人工知能をはじめとしたテクノロジーの発達など、
社会が転機を迎えつつある今日において、
ディストピア小説の名作たちに綴られている世界は、
我々が生きる現実に切実にオーバーラップしており、
既刊のフェア参加作品は以前にも増して熱狂的に読まれています。

伊藤計劃『虐殺器官』『ハーモニー』をきっかけに10代、20代の若い読者を、
ディストピア小説、翻訳小説の世界へ誘う〈ディストピア小説フェア〉
に映画情報とともにご注目ください。

【フェア名称】
劇場アニメ「虐殺器官」公開記念 ディストピア小説フェア
【フェア参加作品】
■『虐殺器官〔新版〕』 ■『ハーモニー〔新版〕』 ■『動物農場〔新訳版〕』 ■『すばらしい新世界〔新訳版〕』
■『破壊された男』■『一九八四年〔新訳版〕』■『わたしを離さないで』 ■『高い城の男』■『時計じかけのオレンジ〔完全版〕』 ■『華氏451度〔新訳版〕』 
【開催店舗】 全国主要書店約500店舗 
【開催時期】 2017年1月上旬から順次開催中
※店舗により展開参加作品が異なります。
 























 
リストを見る