購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2019年 > 01月 > 文庫 > 言鯨【イサナ】16号
著訳者 > カ行 > > 九岡 望 > 言鯨【イサナ】16号
ジャンル > SF > 言鯨【イサナ】16号
種類 > ハヤカワ文庫JA > 言鯨【イサナ】16号
 

言鯨【イサナ】16号

価格: 842 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784150313562
刊行日: 2019/01/22
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

九岡 望
ISBN 9784150313562

デビュー作『エスケヱプ・スピヰド』で 一躍注目を集めた新鋭が放つSF長篇

神"言鯨(イサナ)"によって造られた砂の時代。全土は砂漠化し、人々は言鯨の遺骸周辺に鯨骨街(げいこつがい)を造って暮らしていた。街々を渡る骨摘みのキャラバンで働く旗魚(かじき)は、旅の途中で裏の運び屋・鯱(しゃち)と憧れの歴史学者・浅蜊(あさり)に出会う。執政機関ヨナクニには内密で、十五番鯨骨街へ奇病の調査に行く――そう語る浅蜊に同行を許され、心躍る旗魚。だが浅蜊が遺骸に近づきある言葉を口にした瞬間、黒い影が現れ、圧倒的な力で世界を破壊し始めた

カバーデザイン:楠目智宏(arcoinc)
カバーイラスト:ajimita

0000021356

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません