購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • 映画オッペンハイマー
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2024年 > 04月 > 単行本 > 絶海──英国船ウェイジャー号の地獄
著訳者 > カ行 > > 倉田 真木 > 絶海──英国船ウェイジャー号の地獄
著訳者 > カ行 > > グラン, デイヴィッド > 絶海──英国船ウェイジャー号の地獄
ジャンル > ノンフィクション > 絶海──英国船ウェイジャー号の地獄
種類 > 単行本 > 絶海──英国船ウェイジャー号の地獄

絶海──英国船ウェイジャー号の地獄

価格 : 2,750 円(税込)
原書名 : THE WAGER: A Tale of Shipwreck
ISBN : 9784152103277
刊行日 : 2024/04/23
数量 : 

買い物カゴに入れる

 

商品詳細

デイヴィッド・グラン
倉田 真木
ISBN 9784152103277

『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』の著者が描く、18世紀イギリス船難破の真実

1740年9月18日、軍艦5隻を中心とした小艦隊がポーツマスを出港した。そこには、かつての商船から大砲28門を備えた六等艦へと生まれ変わった「ウェイジャー号」と250人の乗組員の姿もあった。スペインのガレオン船を追うという密命を帯び、意気揚々と出発した艦隊だったが、航海は凄絶を極め、謎の伝染病で多くが死に至り、南米大陸南端を航行中ついに嵐に飲み込まれてしまう。隊からはぐれ、無人島へと流れ着いたウェイジャー号の乗組員たち。そこで繰り広げられたのは、悲惨な飢えとの戦いだった。 武器や食料を奪い合い、殺人や人肉食にまで及ぶ者が現れ、それでも極限状態を生き延びた者たちは、やがて対立する二組に分かれて島を脱出する。骨と皮になり果てながら母国へと帰還した33人を待ち受けていたのは、非情なる裁判だった。絶海の孤島に隠された真実とは? 彼らが犯した真の罪とは? 全米で300万部を突破した『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』著者が、生存者の日誌や証言をもとに、ウェイジャー号の運命を克明に描き出す。アメリカ、イギリス、フランスでベストセラーになったサバイバルノンフィクション。
0005210327

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません