リニューアル
キーワード検索
  • 映画オッペンハイマー
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2022年 > 11月 > 文庫 > 楽園とは探偵の不在なり
著訳者 > サ行 > > 斜線堂 有紀 > 楽園とは探偵の不在なり
種類 > ハヤカワ文庫JA > 楽園とは探偵の不在なり

楽園とは探偵の不在なり

価格 : 880 円(税込)
原書名 : 
ISBN : 9784150315382
刊行日 : 2022/11/16
数量 : 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

斜線堂 有紀
ISBN 9784150315382

各種ベストを席巻した特殊設定ミステリの傑作 いま最注目の作家の飛躍作、待望の文庫化

2人以上殺した者は“天使”によって即座に地獄に引き摺り込まれるようになった世界。過去の悲惨な出来事により失意に沈む探偵の青岸焦(あおぎしこがれ)は、「天国が存在するか知りたくないか」という大富豪・常木王凱(つねきおうがい)に誘われ、天使が集まる常世島(とこよじま)を訪れる。そこで青岸を待っていたのは、起きるはずのない連続殺人事件だった。犯人はなぜ、どのように地獄に堕ちずに殺人を続けているのか。最注目の作家による孤島×館の本格ミステリ長篇
0000021538

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません