リニューアル
キーワード検索
  • 映画オッペンハイマー
  • AXNミステリー
  • hayakawa note
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2022年 > 10月 > 文庫 > みんなが手話で話した島
著訳者 > カ行 > > グロース, ノーラ・エレン > みんなが手話で話した島
著訳者 > サ行 > > 佐野 正信 > みんなが手話で話した島
ジャンル > ノンフィクション > みんなが手話で話した島
種類 > ハヤカワ文庫NF > みんなが手話で話した島

みんなが手話で話した島

価格 : 1,188 円(税込)
原書名 : EVERYONE HERE SPOKE SIGN LANGU
ISBN : 9784150505943
刊行日 : 2022/10/04
数量 : 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ノーラ・エレン・グロース
佐野 正信
ISBN 9784150505943

「障害」そして「言語」とは何かを考えさせるフィールドワークの名著、待望の文庫化!

アメリカ・ボストンの南に位置するマーサズ・ヴィンヤード島。20世紀初頭まで、遺伝性の聴覚障害のある人が多く見られたこの島では、聞こえる聞こえないにかかわりなく、誰もがごく普通に手話を使って話していた。耳の聞こえない人も聞こえる人と同じように育ち、社交し、結婚し、生計を立て、政治に参加した。「障害」「言語」そして「共生社会」とは何かについて深く考えさせる、文化人類学者によるフィールドワークの金字塔。
0000090594

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません