購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2022年 > 08月 > 文庫 > ダブル・ダブル〔新訳版〕
著訳者 > ア行 > > 越前 敏弥 > ダブル・ダブル〔新訳版〕
著訳者 > カ行 > > クイーン, エラリイ > ダブル・ダブル〔新訳版〕
種類 > ハヤカワ・ミステリ文庫 > ダブル・ダブル〔新訳版〕

ダブル・ダブル〔新訳版〕

価格 : 1,540 円(税込)
原書名 : Double,Double
ISBN : 9784150701550
刊行日 : 2022/08/17
数量 : 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

エラリイ・クイーン
越前 敏弥
ISBN 9784150701550

竹本健治氏推薦! 新訳で贈る古典名作推理

エラリイは再四、郷愁と蹉跌の町ライツヴィルへ――。
そこで起こっているのは「何がどうなっているのか(ホワット・ダニット)」としか言えない事件だった。
私見だが、クイーンのミステリへの苦闘が最も強く滲み出た作品だと思う。
――竹本健治推薦

円熟期の傑作が新たな名訳で復活!


エラリイに匿名の手紙が届く。そこには最近ライツヴィルで起きた事件を記した新聞記事――“町の隠者”の病死、富豪の自殺、“町の物乞い”の失踪――の切り抜きが。そして、父親の失踪の真相を探ってほしいという妖精のように魅力的な娘・リーマに導かれ、エラリイは四度ライツヴィルを訪れる。そこで待ち受けていたのは、さらなる不審死の連続だった……本格ミステリの巨匠、円熟期の傑作が新訳で登場。解説/飯城勇三
0000040255

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません