購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2019年 > 07月 > 文庫 > 母性のディストピア 2──発動篇
著訳者 > ア行 > > 宇野 常寛 > 母性のディストピア 2──発動篇
ジャンル > ノンフィクション > 母性のディストピア 2──発動篇
ジャンル > 伝記/評論 > 母性のディストピア 2──発動篇
種類 > ハヤカワ文庫JA > 母性のディストピア 2──発動篇
 

母性のディストピア 2──発動篇

価格: 924 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784150313753
刊行日: 2019/07/18
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

宇野 常寛
ISBN 9784150313753

宮崎駿、富野由悠季、押井守―― アニメが描いた戦争と性

「母性のディストピア」という戦後アニメーションの想像力の袋小路に対し、押井守は情報論的転回で突破しようとした。しかし映像の20世紀からネットワークの21世紀へと時代が移行し、「母性のディストピア」の重力が増すなか、押井の挑戦もまた挫折した。戦後日本とアニメーションが見た夢の痕跡から、新時代を開く鍵は見つかるのか――富野由悠季との最新対談、語り下ろしの「2010年代の想像力」を追加収録した決定版
0000021375

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません