購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > カ行 > > クック, トマス・H > ローラ・フェイとの最後の会話
著訳者 > マ行 > > 村松 潔 > ローラ・フェイとの最後の会話
ジャンル > ミステリ > ローラ・フェイとの最後の会話
ジャンル > 文芸 > ローラ・フェイとの最後の会話
種類 > 単行本 > ローラ・フェイとの最後の会話
 

ローラ・フェイとの最後の会話

価格: 1,870 円(税込)
原書名: The Last Talk with Lola Faye
ISBN: 9784150018528
刊行日: 2011/10/07
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 トマス・H・クック
翻訳 村松 潔
ISBN 9784150018528

講演のためにセントルイスを訪れた歴史学者ルーク。しかし、会場には、再会するとは夢にも思わなかった人物が待ち受けていた。その名はローラ・フェイ・ギルロイ。20年前、遠い故郷でルークの家族に起きた悲劇のきっかけとなった女性だ。
なぜいま会いに来たのだろうか? ルークは疑念を抱きつつも、彼女とホテルのラウンジで話すことにした。だが、酒のグラス越しに交わされた会話は、ルークの現在を揺り動かし、過去さえも覆していく……。謎めいたローラ・フェイの言葉が導く驚愕の真実とは?
卓越した筆力でつづられる、失われた思い出の物語。巨匠の新たなる代表作がついに邦訳。

トマス・H・クック
1947年にアラバマ州フォート・ペインに生まれる。アメリカ探偵作家クラブ賞に七回ノミネートされ、『緋色の記憶』(1996年)で同賞最優秀長篇賞を受賞。『緋色の迷宮』(2005年)でマルティン・ベック賞とバリー賞を受賞するなど、世界が認めるミステリの巨匠である。 211852

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません