購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > ア行 > > 石田 善彦 > 眼を開く
著訳者 > ラ行 > > リューイン, マイクル・Z > 眼を開く
ジャンル > ミステリ > 眼を開く
種類 > 単行本 > 眼を開く
 

眼を開く

価格: 1,430 円(税込)
原書名: Eye Opener
ISBN: 9784150017927
刊行日: 2006/10/06
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 マイクル・Z・リューイン
翻訳 石田 善彦
ISBN 9784150017927

とうとう私立探偵免許が戻ってきた。長く辛かった失意の時代とはおさらばだ。また私立探偵アルバート・サムスンとしての日々が始まる……営業再開にあたって、家族や友人たちも祝福してくれた。ただひとり、幼なじみの親友ミラー警部をのぞいて。確かに免許を失ったいきさつから彼とは疎遠になっていたのだが……やがて復帰後初の大仕事が舞い込んだ。依頼は大手の弁護士事務所から。だがその仕事とは、ミラーの身辺調査だった! 彼の身辺に、いったい何が起きているんだ? 心やさしき探偵アルバート・サムスン復活。待望のシリーズ最新作! アルバート・サムスンが登場するシリーズの前作は、1991年発表の『豹を呼ぶ声』。ポケミスで刊行されたのが1993年だから、今回は13年ぶりの登場ということになる。その間にサムスンの身辺もだいぶ変わったし、世界も大きく変化した。サムスンは娘のサムと同居しているし、事務所も母親のキチネットの階上になっている。今回初めて手にした携帯電話に苦戦するシーンも出てくる。時の流れは、かくも早いものなのだ。 211792

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません