購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > ア行 > > 内田 昌之 > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
著訳者 > サ行 > > ジャーヴィス, ロビン > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
ジャンル > ファンタジー > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
ジャンル > 冒険小説 > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
ジャンル > ホラー > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
ジャンル > 児童書 > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
種類 > 単行本 > デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3
 

デットフォードのネズミたち 3 最後の決戦 3

価格: 1,944 円(税込)
原書名: The Deptford Mice:The Final Reckoning
ISBN: 9784152500298
刊行日: 2004/12/17
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 ロビン・ジャーヴィス
翻訳 内田 昌之
ISBN 9784152500298

 冬がやってきた。冬至祭の夜、デットフォードのネズミたちが集まって暖を取りながら、老ネズミの語る怪談に耳をかたむけていると、とつぜんさわぎが発生する。夜空に見たことがないほど多数のコウモリが集結していた。未来を見とおすことのできるコウモリたちが、なにかの危険を察知して大移動をはじめたのだ。これまでたびたび危機をくぐりぬけてきたアーサーとオードリーのきょうだいや、体の弱いオズワルドら、わかいネズミたちは不安をいだく。
 ところかわって、ロンドン市街のホールボーン。デットフォードから帰ってきた町ネズミのピカディリーは、近ごろドブネズミの社会が1ぴきの新参者にしきられ、好戦的になっていると聞く。偵察に出たかれが目にした新しい指導者とは、わすれもしないジュピターの副官、モーガンであった。ドブネズミたちに熱弁をふるい、ネズミどもを食うためホールボーンにせめいろう、とあおりたてている。見張りに発見されたピカディリーは必死でにげるが、地下鉄の線路に落ち、気をうしなってしまう。
 そのころ、リスの女長老スターワイフらが住まうグリニッジ天文台が襲撃され、星ぼしの力を映す魔法の鏡、星ガラスがうばわれてしまった。みたびこの世によみがえった、暗黒の王ジュピターのしわざだった。ジュピターは星ぼしのエネルギーをすいとり、不死身と化してさらに攻撃をつづける。
 意識を取りもどしたピカディリーは、すべてが手おくれだったことを思い知らされる。モーガンの軍勢はホールボーンを破壊しつくし、次の目的地デットフォードへ向けて進軍中だった。だが、疲れの見える軍勢には亀裂が生じ、仲間割れが激化する。みずからの部下におそいかかるモーガンのすがたをまのあたりにしたピカディリーは、やがておそろしい事実を知る。ジュピターのためにモーガンが用意した最強軍団の正体とは、じつは……

 のどかな夏を舞台とした前作とはうってかわって、冬のつめたさや暗さが印象的な物語。ラストでは主人公の成長がまざまざと感じられ、希望が見える。テンポのよい、アクション中心のホラー・ファンタジイとして展開してきた3部作だが、しだいに深みをくわえながら、みごとな完結となった。 150029

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません