購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > サ行 > > スクワイヤーズ, スティーヴ > ローバー、火星を駆ける──僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
著訳者 > マ行 > > 桃井 緑美子 > ローバー、火星を駆ける──僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > ローバー、火星を駆ける──僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
ジャンル > ノンフィクション > ローバー、火星を駆ける──僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
種類 > 単行本 > ローバー、火星を駆ける──僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
 

ローバー、火星を駆ける──僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢

価格: 2,750 円(税込)
原書名: Roving Mars
ISBN: 9784152088604
刊行日: 2007/09/21
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

スティーヴ・スクワイヤーズ
桃井 緑美子
ISBN 9784152088604

2003年6月、7月と続けて打ち上げられ、翌年1月に火星に無事着陸した2台の火星探査車(ローバー)、「スピリット」と「オポチュニティ」。マーズ・パスファインダー以来、NASAが7年ぶりに送り込んだローバーは、かつての火星に大量の水が存在した証拠を見つけ、生命を養える可能性を持つ環境だったことを明らかにした。しかも、90ソル(火星日)の目標稼動期間を大幅に越えて、火星を駆けめぐることになったのだ。
 しかし、そこまでの道のりは、けっして楽なものではなかった。ミッションにゴーサインがでてからも、先行する火星探査ミッションの失敗や火星からの隕石に生物の痕跡が発見されたという思いがけないニュースに翻弄され、打ち上げまでは予算とスケジュールと重量オーバーとのぎりぎりの闘いになり、土壇場になってからも装置のトラブルが続発する。ようやく火星に到着してからも、ローバーの1台との通信が一時とぎれてしまう……。
 ミッションの研究代表者を務めたコーネル大学教授スティーヴ・スクワイヤーズが、火星への熱い想いを語り、壮大な火星探査プロジェクトを実現するまでの緊迫のドラマを再現。未知の世界を拓いていく現場の夢と興奮を伝える感動のサイエンス・ドキュメンタリー。
0000119531

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません