購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > ア行 > > アリエリー, ダン > 不合理だからすべてがうまくいく──行動経済学で「人を動かす」
著訳者 > サ行 > > 櫻井 祐子 > 不合理だからすべてがうまくいく──行動経済学で「人を動かす」
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > 不合理だからすべてがうまくいく──行動経済学で「人を動かす」
ジャンル > ノンフィクション > 不合理だからすべてがうまくいく──行動経済学で「人を動かす」
種類 > 単行本 > 不合理だからすべてがうまくいく──行動経済学で「人を動かす」
 

不合理だからすべてがうまくいく──行動経済学で「人を動かす」

価格: 2,090 円(税込)
原書名: The Upside of Irrationality
ISBN: 9784152091758
刊行日: 2010/11/25
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ダン・アリエリー
櫻井 祐子
ISBN 9784152091758


大事だとわかっているのにやりたくないと思う仕事はだれでもあるだろう。だが人が合理的に損得を計算して行動するなら、こんな悩みはないはずだ。しかし、人は現に不合理な行動をとる。わたしたちがどんなふうに不合理か、その不合理さが経済にどのように影響するかを追求する新しい学問分野が「行動経済学」である。
行動経済学によって、さまざまに系統的な不合理さが見えてきた。手をかけることが高評価をもたらすIKEA効果、やる気をそいでいる高額ボーナス、自分で思いついた(と思わせられた)意見は好ましい、雑用は一気に片づけるほうが楽……。こうした事実をあなたはビジネスやプライベートに役立てることができるだろうか?
行動経済学研究の第一人者が、わたしたちがなぜ、どのように不合理な行動をしてしまうのかをユニークな実験で紹介。わかりやすい数々の実例で経済の真の姿を解明し、よりよい決断へとつなげる話題作!

[著者紹介]
ダン・アリエリー (Dan Ariely)
行動経済学研究の第一人者。デューク大学教授。テルアビブ大学で心理学を学んだ後、ノースカロライナ大学チャペルヒル校で認知心理学の修士号と博士号、デューク大学で経営学の博士号を取得。その後、MITのスローン経営大学院とメディアラボの教授を兼務した。この間、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン高等研究所などにも籍を置いている。18歳のとき、全身70%にやけどを負う事故にあい、3年間を病院で過ごした。その結果、いささか型破りなものの見方を身につけたという。その研究のユニークさは、2008年度にイグノーベル賞を受賞したことでも証明されている。前作『予想どおりに不合理』は世界的なベストセラーとなり、行動経済学ブームに火をつけた。

『不合理だからすべてがうまくいく』の第1章、第2章をpdfファイルでお読みいただけます。
下のリンクを右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」(Firefox)もしくは「対象をファイルに保存」(Internet Explorer)を選び、ダウンロードしてください。

『不合理だからすべてがうまくいく』第1章、第2章ダウンロード


0000116394

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません