購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > サ行 > > サックス, ジェフリー > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
著訳者 > タ行 > > 高橋 早苗 > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
著訳者 > ナ行 > > (旧)野中 邦子 > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
ジャンル > ノンフィクション > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
ジャンル > 伝記/評論 > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
ジャンル > ビジネス > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
種類 > 単行本 > 世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る
 

世界を救う処方箋──「共感の経済学」が未来を創る

価格: 2,530 円(税込)
原書名: The Price of Civilization
ISBN: 9784152092984
刊行日: 2012/05/24
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ジェフリー・サックス
高橋 早苗
野中 邦子
ISBN 9784152092984

ハヤカワ・ノンフィクション

社会の分断、エネルギーの枯渇、環境破壊……。
アメリカの危機の淵源に、
地球全体の課題を解くカギがある!


世界各地で貧困と戦ってきた経済学者ジェフリー・サックスが、今回、危機に瀕する祖国アメリカに目を向けた。

増大する一方の貧富の格差、社会の分断、教育の劣化、巨額の財政赤字と政治腐敗、グローバリゼーションへの対応の遅れ、環境危機の深刻化……。悪化しつつある母国の病状を、途上国支援の現場で鍛えられた「臨床経済学」を応用して根本から診断、諸課題に対する抜本的な処方箋を提示する。

サックスは説く。いまこそ、私たちは行き過ぎた富の追求を見直し、とくに富裕層はその社会的責任を自覚して、「文明の対価」、すなわち税金を応分に負担すべきだ。目指すべきは、政府と民間が協調し、効率性、公平性、持続性が保証された他者への共感にみちた社会である。それがひいては、人類全体への共感へと至り、世界を救うことにつながるのだから。

アメリカの危機を救う方策を語るなかに、地球の未来を担うすべての人へのメッセージをこめた必読の書。


ジェフリー・サックス Jeffrey Sachs
コロンビア大学地球研究所所長。潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の特別顧問も務める。1980年にハーバード大学で博士号取得。29歳で教授に就任し、20年間ハーバードに所属、同大学国際開発センター所長を務めた。また、南米や東欧の途上国政府、世界銀行ほか各国際機関のアドバイザーを歴任し、2002-06年まで途上国支援のための国連ミレニアム・プロジェクトのディレクターを務める。経済学者として世界から貧困を根絶するための活動に一貫して携わり、タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に2004年、05年と連続で選出された。主な著書に、『貧困の終焉』、『地球全体を幸福にする経済学』(ともに早川書房刊)など。
0000113454

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません