購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > ア行 > > 大田 直子 > 心の視力──脳神経科医と失われた知覚の世界
著訳者 > サ行 > > サックス, オリヴァー > 心の視力──脳神経科医と失われた知覚の世界
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > 心の視力──脳神経科医と失われた知覚の世界
ジャンル > ノンフィクション > 心の視力──脳神経科医と失われた知覚の世界
種類 > 単行本 > 心の視力──脳神経科医と失われた知覚の世界
 

心の視力──脳神経科医と失われた知覚の世界

価格: 2,420 円(税込)
原書名: The Mind’s Eye
ISBN: 9784152092557
刊行日: 2011/11/25
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

オリヴァー・サックス
大田 直子
ISBN 9784152092557


視力を失う。失語症や知覚失認をわずらう……。知覚に障害を負ったとき、脳と心はどのように対応していくのだろうか。

サックスの患者となった、楽譜を読めなくなったピアニストは、やがて文字や日常のさまざまなものも識別できなくなっていくが、音楽の助けにより穏やかな日常をいとなんでいる。脳卒中で失読症になった作家は、苦労はあったものの自らの体験をもとにしたミステリを執筆するまでになる。

そして、サックス自身、生まれつき人の顔が見わけられない「相貌失認」をわずらっていたが、さらに癌により右目の視力を失い、適応を迫られることになる。

 視覚に問題はないのにまわりのものが認識できないことがある一方で、両目の視力を失っても心に豊かな視覚世界を築く人もいる。目と脳の奇妙で驚くべき働きを卓越した洞察力と患者への温かな視線で描き出した傑作医学エッセイ集。

0000112573

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません