購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > ア行 > > オゼキ, ルース > あるときの物語 上
著訳者 > タ行 > > 田中 文 > あるときの物語 上
ジャンル > ミステリ > あるときの物語 上
ジャンル > SF > あるときの物語 上
ジャンル > ファンタジー > あるときの物語 上
ジャンル > 文芸 > あるときの物語 上
種類 > 単行本 > あるときの物語 上
 

あるときの物語 上

価格: 1,836 円(税込)
原書名: A Tale for the Time Being
ISBN: 9784152094414
刊行日: 2014/02/21
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 ルース・オゼキ
翻訳 田中 文
ISBN 9784152094414

漂着した日記から届く少女の声が、作家の、そして読者の〈いま〉を変える!
――小野正嗣氏 推薦!


カナダの島に暮らす作家ルースは、海岸に打ち上げられたハローキティの弁当箱を見つける。中に入っていたのは、古びた手紙と腕時計、そして日記だった。

日記の持ち主は、東京の中学生ナオ。彼女が書き記す日々の話に、ルースは次第に引き込まれていく。しかし、いじめに苦しむナオは自殺をほのめかす……

カナダと日本、現在と過去で響きあう時間と存在。深い思索と笑いと哀しみに満ち、世界を虜にした壮大な物語。

〈著者紹介〉
ルース・オゼキ(Ruth Ozeki)
アメリカのコネチカット州で、アメリカ人の父と日本人の母のもとに生まれる。スミス・カレッジにて英文学とアジア研究で学位を取得したのち、文部省の留学生として奈良女子大学大学院で日本古典文学を学ぶ。1985年に帰国し、ホラー映画やテレビ番組の制作を経て、映画を撮りはじめる。手がけた映画作品は各地の映画祭で上映されるなど高い評価を受けた。1998年にデビュー長篇『イヤー・オブ・ミート』を発表し、大型新人として注目を集める。2003年に第二作All Over Creationを発表。2013年に刊行した第三作にあたる本書は、有力紙誌に絶賛され、ブッカー賞最終候補となった。2010年に曹洞宗で得度。現在カナダのブリティッシュコロンビア州とニューヨーク市で暮らす。 111618

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません