購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > カ行 > > 鍛原 多惠子 > 越境する脳──ブレイン・マシン・インターフェイスの最前線
著訳者 > ナ行 > > ニコレリス, ミゲル > 越境する脳──ブレイン・マシン・インターフェイスの最前線
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > 越境する脳──ブレイン・マシン・インターフェイスの最前線
種類 > 単行本 > 越境する脳──ブレイン・マシン・インターフェイスの最前線
 

越境する脳──ブレイン・マシン・インターフェイスの最前線

価格: 2,592 円(税込)
原書名: Beyond Boundaries
ISBN: 9784152092380
刊行日: 2011/09/30
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ミゲル・ニコレリス
鍛原 多惠子
ISBN 9784152092380

ハヤカワ・ポピュラー・サイエンス

アカゲザルのオーロラは快調にビデオゲームをジョイスティックの操作でクリアしていった。そこで私の同僚が、そのジョイスティックを取り上げた――オーロラがゲームを引き続き楽しみ、褒美のオレンジジュースをもらいたければ、これからは画面を、端末に直結した自分の脳の反応のみで操作しなくてはならない。しかしそこで奇跡が起こった。オーロラの端末ではカーソルが整然とした動きを再開したのである。……脳と義手・義足などの外部デバイスを直結させるブレイン・マシン・インターフェース(BMI)は、「ウォーク・アゲイン・プロジェクト」などでも注目される医学/脳科学研究であり、これが成功するということは、われわれがゆくゆくは、身体という脱ぎ捨てられない境界の外へ一歩踏み出すことにほかならない。アカゲザルを使った高度なBMI実験を見事に成功させ、それによって「ニューロンアンサンブル」という先端理論の正しさをも世に示した脳神経学者、ミゲル・ニコレリス自らが綴る、驚きのポピュラー・サイエンス。
0000111462

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません