購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > サ行 > > 斉藤 隆央 > やわらかな遺伝子
著訳者 > ナ行 > > 中村 桂子 > やわらかな遺伝子
著訳者 > ラ行 > > リドレー, マット > やわらかな遺伝子
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > やわらかな遺伝子
ジャンル > ノンフィクション > やわらかな遺伝子
種類 > ハヤカワ文庫NF > やわらかな遺伝子
 

やわらかな遺伝子

価格: 1,102 円(税込)
原書名: Nature Via Nurture
ISBN: 9784150504120
刊行日: 2014/07/10
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 マット・リドレー
翻訳 中村 桂子
翻訳 斉藤 隆央
ISBN 9784150504120

池田清彦氏(早稲田大学教授)推薦!
「重要なのは遺伝子そのものより遺伝子を働かせるシステムである。
〈氏か育ちか〉論争の無効性を、広く知らしめた名著」

ゲノム解析が進むにつれ、明らかになってきた遺伝子のはたらき。それは身体や脳を作る命令を出すが、環境に反応してスイッチをオン/オフし、すぐに作ったものを改造しはじめる柔軟な装置だった。遺伝子は何かを制約するものではなく、可能にするものだったのだ。私たちを形成するのは「生まれか育ちか」――長年の論争に、最新及び過去の膨大な研究データを用いてまったく新しい考え方を示した世界的ベストセラー。

●著者紹介
マット・リドレー Matt Ridley
サイエンス・ライター。1958年、英国ノーサンバーランド生まれ。オックスフォード大学モードリン・カレッジを首席で卒業後、同大で博士号(動物学)を取得。その後《エコノミスト》誌の科学記者を経て、英国国際生命センター所長、コールド・スプリング・ハーバー研究所客員教授を歴任。英国王立文芸協会フェロー、オックスフォード大学モードリン・カレッジ名誉フェロー。 リチャード・ドーキンスらと並ぶ科学啓蒙家として世界的に著名で、その著作は30カ国語に翻訳されている。本書により全米科学アカデミー図書賞を受賞。他の著作に『繁栄:明日を切り拓くための人類10万年史』(早川書房刊)、『赤の女王:性とヒトの進化』、『徳の起源:他人をおもいやる遺伝子』、『ゲノムが語る23の物語』など。 090412

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません