購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > ア行 > > 小田切 勝子 > 食べる人類誌──火の発見からファーストフードの蔓延まで
著訳者 > ハ行 > > フェルナンデス=アルメスト, フェリペ > 食べる人類誌──火の発見からファーストフードの蔓延まで
ジャンル > ノンフィクション > 食べる人類誌──火の発見からファーストフードの蔓延まで
種類 > ハヤカワ文庫NF > 食べる人類誌──火の発見からファーストフードの蔓延まで
 

食べる人類誌──火の発見からファーストフードの蔓延まで

価格: 1,100 円(税込)
原書名: Near A Thousand Tables
ISBN: 9784150503673
刊行日: 2010/06/10
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

小田切 勝子
フェリペ・フェルナンデス=アルメスト
ISBN 9784150503673

小泉武夫氏(東京農業大学名誉教授)、垂涎!
「近年の食の文化論書として、珠玉の書である」(巻末解説より)

ヒトをサルから離陸させた火の使用、カニバリズムと菜食主義の意外な共通点、海を越えた食材の交換が促したグローバル化――。食べ物こそが、われわれの歴史をつくってきたのだ! 世界的な歴史学者が「8つの食の革命」を切り口に人類史を読み直す。古代ローマの祝宴を彩った酒肴から現代の食卓にのぼる遺伝子組み換えトマトまで、古今東西の珍味と興味尽きない逸話がたっぷりのフルコースをご堪能あれ。解説/小泉武夫
0000090367

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません