第12回アガサ・クリスティー賞一次選考結果発表  
識者による厳正な審査の結果、下記17作品が通過いたしました。(到着順、名前はペンネーム、敬称略)。この後、5月に早川書房編集部による二次選考、その後、選考委員による最終選考会を開催し、受賞作を決定いたします。それぞれの結果は、当ホームページにて発表いたします。

『この地獄に劫火をくれてやる』可本玻人
『ニュートンの助手』橘むつみ
『もうひとつのゆうぐれ』押戸谷瑠溥
『死のカーテン』登美丘丈
『重層の罠』西正人
『AIと人間で謎を解く』佐田休意
『COURT OF SHINE』西園寺周
『再審請求、受理』小塚原旬
『アッシュタウン・ファンク』江戸川雷兎
『そして探偵はいなくなった』泉水すみか
『Dig up』今葷倍正弥
『用心深い主君』藍原小夜
『そして、よみがえる世界。』西式豊
『競う子』稲村恵子 
『グリモワール』村木祐
『アイリスの庭』桐島裕
『綺麗』辛島優

*審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。
 
 
日付 : 2022/05/23 照会 : 6449
 
次 : 国連UNHCR協会への寄付につきまして