潜水艦アクション大作『ハンターキラー 潜航せよ』3月発売! 映画も4月12日公開決定!  
ロシア、アメリカ両海軍の原子力潜水艦が相次いで沈没。
氷に閉ざされた北氷洋で、何が起きたのか?
現地に急行する米原潜と海軍特殊部隊。
緊張が高まる中で、さらに意外な事件が!

元原子力潜水艦艦長のジョージ・ウォーレスと気鋭のジャーナリストで作家のドン・キースが共作した『ハンターキラー 潜航せよ(上下)』を3月上旬に発売いたします。
元艦長のウォーレスが自身の経験をもとに描くリアルな艦内活動とダイナミックなアクションが結合した注目作。また、『Uボート』『レッド・オクトーバーを追え』など名作傑作が多い「潜水艦アクション」の久々の傑作でもあります。

本書は映画化され、このほど日本公開も決定しました。

「ハンターキラー 潜航せよ」
4月12日(金)より
TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

映画公式HP→https://gaga.ne.jp/hunterkiller/

今もっとも熱いアクションスターの一人であるジェラルド・バトラーが、頭脳明晰で冷静沈着な艦長を熱演。
さらに共演として、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマン、アカデミー賞を受賞したソングライターでラッパーでもあるコモン、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のリンダ・カーデリーニ、「007 ダイ・アナザー・デイ」のトビー・スティーヴンス、「ミレニアム」シリーズの主演で本作が遺作となったミカエル・ニクヴィストなど、個性的なキャストが集結。
監督は、南アフリカの新鋭ドノヴァン・マーシュ。

小説でも映画でも、文句なしのアクション大作にご期待ください!

『ハンターキラー 潜航せよ(上下)』
【原題】FIRING POINT(Hunter Killer)
ジョージ・ウォーレス&ドン・キース/山中 朝晶 訳
ハヤカワ文庫NVより3月上旬発売
 
 
日付 : 2019/01/25 照会 : 9764
 
次 : アガサ・クリスティーの傑作『ねじれた家』映画化 4月19日公開決定!