購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
受賞作品 > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
著訳者 > タ行 > > 田中 文 > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
著訳者 > ナ行 > > 仲野 徹 > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
著訳者 > マ行 > > ムカジー, シッダールタ > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
刊行年月 > 2018年 > 02月 > 単行本 > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
種類 > 単行本 > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
ジャンル > エッセイ > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
ジャンル > ノンフィクション > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
ジャンル > 伝記/評論 > 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
 

遺伝子‐親密なる人類史‐ 上

価格: 2,700 円(税込)
原書名: The Gene: An Intimate History
ISBN: 9784152097316
刊行日: 2018/02/06
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

シッダールタ・ムカジー
仲野 徹
田中 文
ISBN 9784152097316

《NYタイムズ》ベストセラー1位&ビル・ゲイツ絶賛の話題作。

《NYタイムズ》ベストセラー1位& 25万部突破!

ビル・ゲイツ、年間ベストブックに選出!
  「ムカジーは、ゲノム科学の過去、現在、そして未来への案内役として最適な人物だ。ほれぼれするストーリー・テラーでもある」

ピュリッツァー賞受賞作『がん‐4000年の歴史‐』の著者が語る「遺伝子」全史。この本ですべてがわかる。


「本書は、科学の歴史上、最も強力かつ"危険"な概念のひとつである『遺伝子』の誕生と、成長と、未来についての物語である」――21世紀の最重要分野となった遺伝子研究。この科学はどのような歴史をへて、今日の隆盛を迎えたのか?

19世紀後半にメンデルが発見した遺伝の法則と、ダーウィンの「進化論」が出会ったとき、遺伝学は歩み始めた。ナチス・ドイツが利用した優生学による「民族浄化」という負の遺産を背負いながら、第二次世界大戦後のワトソンとクリックによるDNA二重らせん構造の発見をへて、遺伝学は生命科学そのものを変貌させてゆく。

『がん‐4000年の歴史‐』でピュリッツァー賞に輝いた医学者が、専門知識と巧みなストーリー・テリング、そして自らの家系に潜む精神疾患の悲劇を織り交ぜて「遺伝子」のすべてを語る、不世出の科学ノンフィクション。

■著者紹介
シッダールタ・ムカジー Siddhartha Mukherjee
医師、がん研究者(血液学、腫瘍学)。コロンビア大学メディカル・センター准教授を務める。1970年、インドのニューデリー生まれ。スタンフォード大学(生物学専攻)、オックスフォード大学(ローズ奨学生。免疫学専攻)、ハーバード・メディカル・スクールを卒業。
デビュー作『がん‐4000年の歴史‐』(2010年。邦訳は早川書房刊)は、ピュリッツァー賞、PEN/E・O・ウィルソン賞、ガーディアン賞など多くの賞を受賞し、《タイム》誌の「オールタイム・ベストノンフィクション」にも選ばれた。本書『遺伝子‐親密なる人類史‐』(2016年)も《ニューヨーク・タイムズ》ベストセラー・リストの「ノンフィクション部門」1位を記録し、32カ国に版権が売れている。

■監修者紹介
  仲野 徹(なかの・とおる)
大阪大学大学院・医学系研究科教授。1957年大阪生まれ。1981年大阪大学医学部卒業。内科医としての勤務、大阪大学医学部助手、ヨーロッパ分子生物学研究所研究員、京都大学医学部講師、大阪大学微生物病研究所教授をへて現職。専門は、エピジェネティクス、幹細胞学。著書に『こわいもの知らずの病理学講義』、『エピジェネティクス』、『なかのとおるの生命科学者の伝記を読む』など。

■訳者略歴
田中 文(たなか・ふみ)
東北大学医学部卒業。医師、翻訳家。訳書に、ムカジー『がん‐4000年の歴史‐』、カラニシ『いま、希望を語ろう』、オゼキ『あるときの物語』(以上、早川書房)など。
0005209731

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません