購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > カ行 > > 倉橋 健 > アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出
著訳者 > マ行 > > ミラー, アーサー > アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出
刊行年月 > 2017年 > 06月 > 文庫 > アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出
種類 > ハヤカワ演劇文庫 > アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出
ジャンル > 戯曲/演劇 > アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出
 

アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出

価格: 1,620 円(税込)
原書名: THE PRICE, A MEMORY OF TWO MON
ISBN: 9784151400391
刊行日: 2017/06/08
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

アーサー・ミラー
倉橋 健
ISBN 9784151400391

「セールスマンの死」作者による今季注目作!

ニューヨークで働く青年バートに 著者の若かりし頃を投影した 自伝的作品
アメリカを代表する劇作家の 必読戯曲2篇!

マンハッタンのアパート。父を看取った弟夫婦のもとに、医師として成功した兄が、数十年ぶりに訪ねてきた。父を見捨てられず、自分の人生を犠牲にした弟に兄が告げた衝撃の真実とは――「代価」。ニューヨークのとある部品工場の事務所。18歳の新人バートの“ありふれた月曜日”が、様々な人間模様とともに鮮やかに描かれる。著者の若き日を投影した自伝的作品「二つの月曜日の思い出」。傑作二篇。解説/有泉学宙
0000330039

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません