購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • レヴェナント
  • オデッセイ
  • AXNミステリー
  • ウェイワード
  • エンジェルハート
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2015年 > 12月 > 単行本 > 日本‐呪縛の構図 下
ジャンル > エッセイ > 日本‐呪縛の構図 下
ジャンル > ノンフィクション > 日本‐呪縛の構図 下
ジャンル > 伝記/評論 > 日本‐呪縛の構図 下
ジャンル > ビジネス > 日本‐呪縛の構図 下
種類 > 単行本 > 日本‐呪縛の構図 下
著訳者 > ナ行 > > 仲 達志 > 日本‐呪縛の構図 下
著訳者 > マ行 > > マーフィー, R・ターガート > 日本‐呪縛の構図 下
 

日本‐呪縛の構図 下

価格: 2,268 円(税込)
原書名: JAPAN AND THE SHACKLES OF THE
ISBN: 9784152095916
刊行日: 2015/12/18
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

R・ターガート・マーフィー
仲 達志
ISBN 9784152095916

ハヤカワ・ノンフィクション

「本書はCTの画像のようだ。普通の人が見ることのできない日本社会の本当の構造を、鮮明に見せてくれる」
――野口悠紀雄(早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問)

「日本は真に自由な国ではない。本書はその理由を明らかにする」
――カレル・ヴァン・ウォルフレン(ジャーナリスト。『日本/権力構造の謎』)

日本を知り尽くした著者だから見える、この国の進むべき道とは?

機能不全の政治、過去の遺産にとらわれた経済、前途多難な外交、矛盾を許容する社会――。歴史への省察をもとに、こうした日本の今をしばる「呪縛の構図」が、丹念な分析によってあぶり出されてゆく。

下巻では、高度成長期から現在に至る政治と経済のしくみ、社会と文化の変遷、そして日本と世界との関係を徹底解説。池田勇人、田中角栄、小沢一郎など、キーパーソンを通して浮き彫りになる戦後政治の実態、トヨタ自動車からキーエンスまで、さまざまな業 界の浮沈から見える経済の内実、「オヤジギャル」や「草食系男子」の胸の内、近隣諸国との外交関係がこじれた真の理由、そして現代日本の最大の課題と求められるリーダー像とは?

中国の台頭、東日本大震災、少子高齢化などの近年の変化を冷静に見据え、「アジアの世紀」におけるこの国の進路を大胆に提言する。巻末に「日本語版へのあとがき」を収録。

◆著者紹介
R・ターガート・マーフィー R. Taggart Murphy
筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授(国際経営プロフェッショナル専攻課程。国際関係・経済学、国際金融市場担当)。1952年、ワシントンD. C. 生まれ。15歳で初来日、20代で再来日し、以後40年ほどを日本で過ごす。ハーバード大学(東洋学専攻)卒業、 同ビジネススクールMBAプログラム修了。バンク・オブ・アメリカ、チェース・マンハッタン、ゴールドマン・サックスの各東京支社などで投資銀行家として活躍し、1992年に経済評論家として独立。98年筑波大学客員教授、2005年より現職。ブルッキングス研究所 在外シニア・フェローも務めた。本書Japan and the Shackles of the Pastは2014年にオックスフォード大学出版局より刊行され、話題を呼ぶ。他の著書に『円デフレ』(三國陽夫との共著。米国出版社協会の選ぶ学術・専門図書賞〔経済書部門〕受賞)、『日本 経済の本当の話』、『動かぬ日本への処方箋』など。

◆訳者略歴
仲 達志(なか・たつし)
翻訳家。主な訳書にピリング『日本‐喪失と再起の物語』(早川書房刊)、ホーマンズ『犬が私たちをパートナーに選んだわけ』、レヴィ『グーグル ネット覇者の真実』(共訳)など。

〈本書への賛辞〉
「日本を悩ますものについての本質を突いた分析」――《エコノミスト》

「非常に深い学識にもとづき、かつ巧みに書かれた本だ。日本と仕事で関係する方、もしくは日本について考えている方に、本書を強くおすすめする」
――ジェームズ・ファローズ(《アトランティック》)

「疑いなく、ここ20年の間に非日本人によって書かれた日本に関する書物のなかで、最も重要な本である」
――イアン・ド・ステインズ(《BCCJ ACUMEN》)
0000115238

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません