購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
フェア > クリスティー賞SFコンテスト連動フェア > 致死量未満の殺人
受賞作品 > 致死量未満の殺人
著訳者 > マ行 > > 三沢 陽一 > 致死量未満の殺人
刊行年月 > 2015年 > 09月 > 文庫 > 致死量未満の殺人
ジャンル > ミステリ > 致死量未満の殺人
種類 > ハヤカワ文庫JA > 致死量未満の殺人
 

致死量未満の殺人

価格: 886 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784150312046
刊行日: 2015/09/17
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

三沢 陽一
ISBN 9784150312046

第3回アガサ・クリスティー賞受賞作

雪に閉ざされた山荘で女子大生が毒殺された。容疑者は同泊のゼミ仲間の男女4人。外界から切り離された密室状況で、犯人はどうやって彼女だけに毒を飲ませたのか。容疑者4人は推理合戦を始めるが……そして事件未解決のまま時効が迫った15年後、容疑者の一人が唐突に告げた。「弥生を殺したのは俺だよ」推理とどんでん返しの果てに明かされる驚愕の真実とは? 第3回アガサ・クリスティー賞に輝く正統派本格ミステリ。解説/有栖川有栖
0000021204

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません