刊行年月 > 2015年 > 08月 > 雑誌 > S−Fマガジン2015年10月号
ジャンル > SF > S−Fマガジン2015年10月号
ジャンル > 文芸 > S−Fマガジン2015年10月号
種類 > 雑誌 > SFマガジン > S−Fマガジン2015年10月号
 

S−Fマガジン2015年10月号

価格: 1,296 円(税込)
原書名: 
ISBN: 4910019751052
刊行日: 2015/08/25
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ISBN

伊藤計劃特集

今秋から始まるノイタミナムービー"Project Itoh"連続公開を直前に控えた作家特集。
ゼロ年代の最後に現れたSF作家の衝撃は、2010年代も半ばを迎える現在、どのように受け継がれているのか。
「伊藤計劃という物語」を語り伝え、継承しつつ、いずれ来たる2020年代へ向けて日本SFの未来を探っていく。


■Articles

〔同世代作家座談会〕
「2009年3月から1歩ずつ離れていくために」
仁木 稔×長谷敏司×藤井太洋 司会&構成◎編集部

〔20代作家座談会〕
「『伊藤計劃の文法』を超えていくこと」
柴田勝家×伏見 完×吉上 亮 司会&構成◎飯田一史

〔現役学生座談会〕
「心に刺さる、伊藤計劃の『問い』」司会&構成◎坂上秋成

・評論
「母(国)と/の喪失」前田 塁
「伊藤計劃の創作と病」風野春樹
「伊藤計劃とロボット――意識のはかなさについて」稲葉振一郎
「ボンクラ青春SFとしての『虐殺器官』〜以後とか以前とか最初に言い出したのは誰なのかしら?〜」前島 賢

・特別エッセイ
「"伊藤計劃以後"はいつ終わるか――2020年代SFの始まりに向けて」大森 望

・伊藤計劃読者に勧める「次の10作」ガイド
飯田一史/岡和田晃/V林田/藤津亮太/縣 丈弘

[連載]
「小角の城〈第34回〉」夢枕獏
《椎名誠のニュートラル・コーナー》第47回
「現代でもちょっと油断すると『島流し』にされるのだ。」椎名誠
「マルドゥック・アノニマス〈第5回〉」冲方丁
「青い海の宇宙港〈第5回〉」川端裕人

[読切]
「無能人間は涙を見せない」上遠野浩平
「彼女の時間」早瀬 耕
「イシン―維新―」マデリン・アシュビー/幹 遙子訳 「苺ヶ丘」R・A・ラファティ/伊藤典夫訳
「罪のごとく白く、今」タニス・リー/市田 泉訳

[読切コミック]
「ニュートラルハーツ File3 電気少女の姉と父」吉富昭仁

0000721510

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません