購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
種類 > 単行本 > 海を照らす光
著訳者 > サ行 > > ステッドマン, M・L > 海を照らす光
著訳者 > ハ行 > > 古屋 美登里 > 海を照らす光
刊行年月 > 2015年 > 01月 > 単行本 > 海を照らす光
 

海を照らす光

価格: 3,024 円(税込)
原書名: The Light Between Oceans
ISBN: 9784152095145
刊行日: 2015/01/23
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

M・L・ステッドマン
古屋 美登里
ISBN 9784152095145

衝撃的で歴史に残るデビュー作。
――《ブックリスト》誌

もっとも印象深いのは、トムとイザベルのさりげなく、しかし深い人物描写である。
――《パブリッシャーズ・ウィークリー》誌

これほど繊細に描き出された倫理的なジレンマは他にない。
――《カーカス・レビュー》誌

二十世紀初頭のオーストラリア。悲惨な戦争が終わり帰国したトム・シェアボーンは、灯台守となって孤島ヤヌス・ロックに赴任する。朗らかな妻イザベルを得た島での日々は平穏で幸せなものだった。
しかし数年後のある日、ふたりの人生は根底から変わった。島に漂着したボートに、生後間もない赤ん坊が乗っていたのだ。死産の直後で悲しみに沈んでいたイザベルは赤ん坊に魅了され、本土に報告しようとするトムを説得し、実子として育てはじめる。ルーシーと名付けられた赤ん坊は健やかに成長し、ふたりに喜びをもたらすが……。
絆が生みだす幸福と苦しみを描き上げた長篇小説。マイケル・ファスベンダー、レイチェル・ワイズ主演映画化決定。

著者紹介
西オーストラリアで生まれ育つ。2012年に本書でデビューし、新人離れした才能として有力紙誌に絶賛された。本書は現在映画化が進んでいる。ロンドン在住。
0000111348

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

 
 
氏名内容評点日付
 
booker長いストーリーですが、結構どんでん返しが何回もあって、あ...2015/03/10