購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
受賞作品 > 悪魔のヴァイオリン
著訳者 > カ行 > > グラッセ, ジュール > 悪魔のヴァイオリン
著訳者 > ナ行 > > 野口 雄司 > 悪魔のヴァイオリン
ジャンル > ミステリ > 悪魔のヴァイオリン
種類 > 単行本 > 悪魔のヴァイオリン
 

悪魔のヴァイオリン

価格: 972 円(税込)
原書名: Les Violons du Diable
ISBN: 9784150017804
刊行日: 2006/01/06
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 ジュール・グラッセ
翻訳 野口 雄司
ISBN 9784150017804

サン=ルイ島の教会で日曜のミサが始まろうとしていた。だが肝心の司祭がまだ現われない。予定の開始時刻ちょうど、呼びにやった聖歌隊の少年が駆け戻ってきた。「司祭様が死んでいます!」司祭は教会近くの自宅で殺されていたのだ。容疑は教会の若きヴァイオリン奏者にかかるが、メルシエ警視にはどうしても彼女のしわざとは思えない。徹底した聴き込み捜査がもたらす意外な真相とは? 同じ頃、自分を密告した売春婦への復讐を公言する凶悪犯が脱獄した。彼女に好意をもつメルシエは、ここでも一肌脱ぐが……パリ警視庁賞に輝いたデビュー作 フランス・ミステリで新人の登竜門となっているパリ警視庁賞。1946年に創設され、その名のとおりパリ警視庁刑事局長主宰のもとで審査される由緒正しき賞で、これまでも多くの才能を送り出してきた。その最新の受賞作が本書である。主人公のメルシエ警視は、パリ警視庁の大先輩であるメグレ警視同様、人情味に溢れ、徹底した現場主義を貫き、またよきマイホーム亭主でもある。花の都のニュースター登場、今後の活躍に期待したい。 211780

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません