購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • レヴェナント
  • オデッセイ
  • AXNミステリー
  • ウェイワード
  • エンジェルハート
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
受賞作品 > 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
著訳者 > サ行 > > 佐々 涼子 > 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
ジャンル > ノンフィクション > 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
種類 > 単行本 > 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
 

紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている

価格: 1,620 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784152094605
刊行日: 2014/06/20
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 佐々 涼子
ISBN 9784152094605

「8号(出版用紙を製造する巨大マシン)が止まるときは、
この国の出版が倒れる時です」



――2011年3月11日、宮城県石巻市の日本製紙石巻工場は津波に飲みこまれ、完全に機能停止した。
製紙工場には「何があっても絶対に紙を供給し続ける」という出版社との約束がある。
しかし状況は、従業員の誰もが「工場は死んだ」と口にするほど絶望的だった。
にもかかわらず、工場長は半年での復興を宣言。

その日から、従業員たちの闘いが始まった。

食料の入手は容易ではなく、電気もガスも水道も復旧していない状態での作業は、困難を極めた。東京の本社営業部と石巻工場の意見の対立さえ生まれた。
だが、従業員はみな、工場のため、石巻のため、
そして、出版社と本を待つ読者のために力を尽くした。
震災の絶望から、工場の復興までを徹底取材した傑作ノンフィクション。



【日本製紙石巻工場とは?】
日本の出版用紙の約4割が日本製紙で作られ、石巻工場はその基幹工場として、1日あたり約2500トンもの紙を生産。
■代表的な作品
文庫本…百田尚樹『永遠のゼロ』(講談社文庫)
単行本…村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋)、池井戸潤『ロスジェネの逆襲』(ダイヤモンド社)
コミック…『ONE PIECE』(集英社)など。
112196

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません