購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > 神は妄想である
ジャンル > 伝記/評論 > 神は妄想である
種類 > 単行本 > 神は妄想である
著訳者 > タ行 > > 垂水 雄二 > 神は妄想である
著訳者 > タ行 > > ドーキンス, リチャード > 神は妄想である
 

神は妄想である

価格: 3,024 円(税込)
原書名: The God Delusion
ISBN: 9784152088260
刊行日: 2007/05/26
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 リチャード・ドーキンス
翻訳 垂水 雄二
ISBN 9784152088260

人はなぜ神という、ありそうもないものを信じるのか? なぜ宗教だけが特別扱いをされるのか? 「私は無神論者である」と公言することがはばかられる、たとえば現在のアメリカ社会のあり方は、おかしくはないのか……『利己的な遺伝子』の著者で、科学啓蒙にも精力的に携わっているドーキンスはかねてから宗教への違和感を公言していたが、本書ではついにまる1冊を費やしてこのテーマに取り組んだ。彼は科学者の立場からあくまで論理的に考察を重ねながら、神を信仰することについてあらゆる方向から鋭い批判を加えていく。宗教が社会へ及ぼす実害のあることを訴えるために。神の存在という「仮説」を粉砕するために……古くは創造論者、昨今ではインテリジェント・デザインに代表される、非合理をよしとする風潮が根強い今、あえて反迷信、反・非合理主義の立場を貫き通すドーキンスの、畳みかけるような舌鋒が冴える。発売されるや全米ベストセラーとなった超話題作。 112163

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません