購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
ジャンル > ミステリ > オービタル・クラウド
ジャンル > SF > オービタル・クラウド
ジャンル > 冒険小説 > オービタル・クラウド
ジャンル > 文芸 > オービタル・クラウド
種類 > 単行本 > オービタル・クラウド
著訳者 > ハ行 > > 藤井 太洋 > オービタル・クラウド
 

オービタル・クラウド

価格: 2,052 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784152094445
刊行日: 2014/02/21
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 藤井 太洋
ISBN 9784152094445

科学技術は誰のものか?
電子書籍のベストセラー作家による、
渾身のテクノスリラー巨篇!

2020年、流れ星の発生を予測するWebサービス〈メテオ・ニュース〉を運営するフリーランスのWeb制作者・木村和海(きむらかずみ)は、衛星軌道上の宇宙ゴミ(デブリ)の不審な動きを発見する。それは国際宇宙ステーション(ISS)を襲うための軌道兵器だという噂が、ネットを中心に広まりつつあった。同時にアメリカでも、北米航空宇宙防衛軍(NORAD)のダレル・フリーマン軍曹が、このデブリの調査を開始した。その頃、有名な起業家のロニー・スマークは、民間宇宙ツアーのプロモーションを行うために、自ら娘と共に軌道ホテルに滞在しようとしていた。和海はある日、イランの科学者を名乗る男からデブリの謎に関する情報を受け取る。ITエンジニアの沼田明利(ぬまたあかり)の助けを得て男のデータを解析した和海は、JAXAに驚愕の事実を伝えた。それは、北米航空団とCIAを巻き込んだ、前代未聞のスペース・テロとの闘いの始まりだった──電子時代の俊英が近未来のテクノロジーをリアルに描く、渾身のテクノスリラー巨篇! 111560

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません