スティーヴン・ホーキング博士、死去  
英国BBCやガーディアン紙の報道によれば、世界的な英国人物理学者、スティーヴン・ホーキング博士が死去されたと、遺族からの発表が3月14日早朝ありました。享年76。
 
1942年オックスフォード生まれで、難病ALSにもかかわらず理論物理学の研究にいそしみ、「車いすの天才」と言われたホーキング博士は、ブラックホールなどについての独創的な理論物理学・宇宙論研究で知られるかたわら、『ホーキング、宇宙を語る』などの、先端科学を一般人にわかりやすく説く科学解説書の著者としても定評がありました。
 
故人への哀悼の意を表し、謹んでお知らせいたします。

ホーキング、宇宙を語る


ホーキング、ブラックホールを語る
 
 
日付 : 2018/03/14 照会 : 5557
 
次 : 第9回アガサ・クリスティー賞募集