『地下鉄道』が第8回Twitter文学賞(海外部門)第1位!  
3月3日に結果が発表された第8回Twitter文学賞の海外部門におきまして、コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』(谷崎由依訳)が第1位に輝きました。
また、海外部門では、第10位にケン・リュウ『母の記憶に』(古沢嘉通・幹遙子・市田泉訳)エリザベス・ストラウト『私の名前はルーシー・バートン』(小川高義訳)の2作もランクインしました。
国内部門では、第6位に小川哲『ゲームの王国』がランクインしました。

詳細は Twitter文学賞事務局サイト をご覧ください。

小社作品に票を投じてくださった読者の皆様に御礼申し上げます。







 
 
日付 : 2018/03/05 照会 : 2617
 
次 : 新卒採用エントリー受付開始のお知らせ