コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』(谷崎由依訳)、第一章「アジャリー」を無料公開!  
「歴史の生々しい再現をめざす物語に、あえて途方もない虚構を放り込む。その大胆さに驚き、その成果にもっと驚く。」――柴田元幸氏 推薦!


近年一番の話題作、コルソン・ホワイトヘッドの長篇『地下鉄道』(谷崎由依訳、早川書房)。このたび、第一章「アジャリー」を全文、無料公開いたします。(会員登録・ログイン等不要です)

19世紀のアメリカ南部の農園で働く奴隷の少女コーラ。彼女にある日、奴隷仲間のシーザーが声をかける。一緒に逃げよう、と。コーラは断る。しかし――。


第一章はこちらから:
https://note.mu/hayakawashobo01/n/n2ccee55c2b37



『地下鉄道』コルソン・ホワイトヘッド、谷崎由依訳、早川書房(46判上製単行本)

 
 
日付 : 2017/12/15 照会 : 6502
 
次 : 早川書房のミステリが年間ベストに多数ランクイン!