エマ・ワトソン&トム・ハンクス主演の映画「ザ・サークル」、11月10日(金)いよいよ公開!  
映画「美女と野獣」のエマ・ワトソンが主役を演じ、「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズのトム・ハンクスがカリスマ的なIT企業代表、またジョン・ボイエガ、カレン・ギランなどの豪華キャストをそろえた映画「ザ・サークル」、いよいよ11月10日(金)公開です。

故郷での味気ない仕事、活気のない職場……そんな環境でうんざりしていた24歳のメイ(エマ・ワトソン)に転機が訪れる。なんと、世界最高のIT企業〈サークル〉に転職できたのだ! 無料で支給される最先端の端末、才能あふれる同僚たち、無料の美味しいカフェテリア、盛大な歓迎パーティ。信じられないほど恵まれた労働環境のなか、真面目なメイはトップの成績をおさめ、社内でも注目されるようになっていく。しかし、〈サークル〉が推奨するSNS上の交流は、彼女の想像を超えて、思いもよらない状況をもたらす。

原作者は、アメリカ文学の旗手と目されるデイヴ・エガーズ。『王様のためのホログラム』につづき、彼の大ファンだというトム・ハンクスが重要な役で出演します。
原作小説と映画、ぜひあわせてお楽しみください。

 
映画「ザ・サークル」



出演:エマ・ワトソン(「美女と野獣」)、トム・ハンクス(「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ)、ジョン・ボイエガ(「スター・ウォーズ」シリーズ)、カレン・ギラン(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)、エラー・コルトレーン、パットン・オズワルト、グレン・ヘドリー、ビル・パクストンほか

公式ホームページ: http://gaga.ne.jp/circle/
2017年11月10日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー


原作『ザ・サークル(上下)』
デイヴ・エガーズ、吉田恭子訳(ハヤカワ文庫NV)
好評発売中


 
 
 
日付 : 2017/11/08 照会 : 1387
 
次 : SFマガジン12月号 お詫びと訂正