エドガー賞受賞作品『夜に生きる』映画化 5月20日全国公開!  
ミスティック・リバー』『シャッター・アイランド』のデニス・ルヘインがアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞を獲得した『夜に生きる』が映画化され、いよいよ5月20日から日本全国で公開されます。

傑作ミステリにして重厚な歴史ドラマである本作の映画化に挑んだのは、ベン・アフレック。監督・製作・脚本を担当し、自ら主人公のジョーを演じます。
ジョーの運命を変えてゆく3人の女性には、エル・ファニング、シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナを配し、さらにブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、クリス・クーパーら豪華キャストを実現。 製作は「シャッター・アイランド」のレオナルド・ディカプリオが務めています。

映画も原作も、見逃すことのできない魅力にあふれている『夜に生きる』を、ぜひとも体験してください。

【映画公式サイト】
https://warnerbros.co.jp/c/movies/yoruni-ikiru/



  
 
 
日付 : 2017/05/08 照会 : 2305
 
次 : 『SFの書き方』刊行記念 大森望×塩澤快浩対談イベント開催決定